名前を刻む意味。

以前にTVで「お互いの呼び名に関係性が現れる」という内容の番組がありました。お付き合い始めは、お互いの苗字や「さん」「くん」をつけて呼び合うことも多いでは。もしくは社内でのお付き合いならそのまま役職名で呼んだり、部活動の仲間ならその上下関係がなかなか抜けないのでは。


そんな二人も親密なお付き合いを重ねるごとに下の名前で呼び合うことなるのではないでしょうか。まさに、二人は特別な関係と実感できる瞬間では。でも、苗字から下の名前への呼び変えって難しいですよね。男性から女性はまだしも、女性から男性をそのまま下の名前で呼び始めるのはなにかしらのキッカケが必要なのでは。


ここでしっかり呼び名を変えて 自分のポジションを確立しておかないと不安定なままお付き合いがつづくことも。女性にとってはその辺りは大切なことなのではないでしょうか。昔は、大好きな彼の苗字に自分の名前を重ねてみるなどいう時代もありました。ですが、今の時代 自分自身のお守りとして彼&彼女の名前を刻んだものを手元に置くというのはいかがでしょう。


名前を刻んだリングスタンド。


そして、お互いの名前を刻んだ贈り物を贈った時から二人は特別な関係であることの証に 下の名前だけで呼び始めるとか。名前はその人自身を現す大切なパーソナルアイデンティティ。誰だって、意に沿わない人と自分の名前を&でつなげたくないはず。でも、大好きな人とだったら それは別の問題。二人の関係を一歩前に進めるためにも お名前同士を&で結んで。もう、二人は明日からは特別な関係ですよ。(お名前が刻めるツインハート柄のリングスタンドはこちら


笑顔を紡ぐ贈り物。

急な転勤やお子様の成長、ご家族の都合などで、仲良くお隣さん同士で住んでいた家族が離れ離れになるこは辛いこと。特に、子育て同年代やご主人の会社が一緒だったりするとなおさらのことでしょう。だからこそ、引越しの報告をいただいたなら、なにかしら心に残る贈り物は贈りたいもの。新築のお祝いなら、お家を建てた年月とご苗字を彫刻すれば 世界に一つだけの贈り物。


また、その彫刻柄の下に 一緒にお住まいになっているご家族のお名前を入れたり Best Wishesなどのはなむけの言葉を入れるとよりパーソナリティー感が生まれます。以前に、赤ちゃんが生まれて家族が増えたのでフォトフレームを作り直してほしいという嬉しいご依頼がありました。それほど、新築の記念に作られたフォトフレームを大事にしてくださっていると思うと作り手としても大変嬉しく思いました。


新築祝いのフォトフレーム。メッセージ入り


お家は人生で最大のお買い物といわれるほど、手に入れることは一大決心が伴うもの。こちらのフォトフレームはお友達同士はもちろんのこと、建築設計された建築事務所さんやお取引のかかわった司法書士さん、電気工事やさん または火災保険の営業の方からのご注文も数多く受けています。特にマンション・一戸建ての販売店さまにはご贔屓にしていただいており、会社名を彫刻させていただくこともしばしば。


家は購入したら終わりというものではなく、その後も細かいメンテナンスが必要な物件。それこそハウスメーカーさんとは長いお付き合いになるはずです。そんな時に新築祝いにお送りした写真立ての片隅にでも急な連絡先がさりげなく書かれていることはとても心強い想いがするこでしょう。


ハウスメーカーさま7・販売店さまからのお問合せも随時受け付けておりますので どうぞお気軽にお問合せくださいませ。(ハウスリボン柄の写真立てはこちら

若い二人を優しく見守って。

風薫る季節ですね。


山々に芽吹く新緑が山の緑のグラデーションを美しく彩り、普段 スマホやパソコンばかり見る目に癒しを与えてくれます。木々を間近で見るのも新緑の勢いを感じて清々しいのですが、遠目から見る山の木々はほどよくオブラートに包まれているようで、なんだかホッとします。


それは物事も同じことが言えるのではないでしょうか。何事もストレートに物事を見ることは大切ですが、時には少しオブラートに包むのも良いかも。特にこの春から社会人になった人たちには、寛大な眼差しを向けることも大人として必要な術かもしれませんよ。


結婚祝いの名入れガラスケース


今はインターネットの婚活が流行っていますが、昔は結婚に関してお見合いが主流だった頃もありました。当時は検索で人のことを調べるなんてことはできませんでしたから、それとなく知り合いの伝手で情報を得たものです。その際、あまり良い縁でなかった場合、「便がよくない」とただそれだけ相手方に伝えました。決してあれこれ詮索じみた会話はせず、便がよくないとだけ。


人は詮索したくなるものですが、なにもかもあからさまにしてしまっては風情がないというもの。人は成長するものです。当時はそうであったとしても数年すれば見違えるほどの立派な人になっている場合も多々あるのですから。中国のことわざで「男子三日会わざれば刮目して見よ」とうのがあります。3日会わないだけで、驚くほど成長していることがあるという意味。


人は成長するから面白い!出会った頃の二人も多々失敗を繰り返しながら、ステキなカップルになるようなもの。だからこそ、そんな二人をオブラートに包んで。そんな想いをこめて、ダブルハートのガラスケースをブラストしてみました。


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地