あなたが花開く時はもうすぐ。

カテゴリー: ブログ

なにかを始める4月に

開店・開業祝い


開店・開業祝い

スタートに立ち会えることの幸せ。


春はなにかしら物事を始めたいと思う季節。新芽も芽吹き、春先の花がカラフルに街を彩り、見上げれば桜も咲いている。そんな季節は心も軽くなり、仕事や趣味に挑戦したいと思う季節。あなたもそう思いませんか。


そんななか 友人の中で新たにお店を開いたり、仕事を開業したりする人も多いのではないでしょうか。3月末の退職や転職の後、趣味の教室をオープンしたり、長年のキャリアを活かした仕事を始めたりとお知らせが舞い込んでくることも。


そんな新しい仕事を始めた友人を応援するのが開店・開業祝いです。誰でもスタートするのは勇気がいること。その一歩を踏み出した友人に心からの応援を贈る開店・開業祝いを贈りましょう。


開店・開業祝い

いつか自分もスタートしたいと思う気持ちがあるからこそ


花には咲く春咲や秋咲きがあるように開花するタイミングがあります。でも、いつか花を開かせたいと思い、葉っぱや根っこから養分を得て準備します。開店・開業も同じこと。そのタイミングが春だったから お店を開いたに過ぎません。


あなたの心のなかにもいつか自分も花を咲かせたいと思う気持ちがあると思うのです。でも、ただそのタイミングが今でないだけのこと。友人たちがお店を開いた話を聞くと気持ちは焦るかもしれません。「自分だって、自由にやってみたい」と。その想いさえあれば いつかあなた自身もお店を開くことができるのです。


開店・開業祝い

誰かを応援することは自分を応援すること。


友人・知人の開店・開業の話をきいたなら、開店祝いを手土産に会いに行きましょう。そこにはあなたがお店を開くときのヒントがたくさんあるはずです。スタートはどんなに自信満々の人でも不安になっているもの。あなたの応援がそんな友人の不安を少しでも減らしてくれるはずです。


そうやって友人を応援することは自分自身を応援することにもなります。自分がスタートした時にその友人が応援してくれるのはもちろんのこと、「いつかお店を開きたい」と思うあなたの心を支えてくれるはずです。「あの人にだってできることなのだから 私にだってできる」そう思うことが自分への信頼を深めるのです。


開店・開業祝いに手間いらずのドライフラワー 開店・開業祝い


友人の新しいお店の開店や開業の話が耳に届くということはあなた自身のアンテナがそこに張られているということです。たぶん、最初はそのニュースに「ふ~ん、始めるんだ、頑張って」くらいの軽い気持ち程度かもしれません。でも、何軒かそうゆう開店・開業のニュースが続いたり、人づてにもそうゆうニュースがあなたに舞い込み始めるとなると、あなた自身が開店・開業に興味が出てきたということなのです。


周りは自分を映し出す鏡といわれています。実際にチャレンジしたいあなたの気持ちが周りを動かしているのかもしれませんね。あなた自身が花開く時はもうそこまで来てるのかもしれませんよ。


開店・開業祝い


開店・開業祝い

新しく飛び立つあなたへ。

カテゴリー: ブログ , 未分類

その勇気にエールを送って。

入学祝い


入学祝い

飛びたつタイミングは人それぞれ。


人がなにかを決意するときは 人それぞれです。でも、卒業式だったり、入学式や入社式 または退職や入社など、特別な一日が思い出深い日として記憶に残ることが多いのではないでしょうか。


小学校の卒業式よりも高校の卒業式と現時点に近いほど思い出深かいとは限りません。スポーツ選手などは小学校の卒業時に大きな決断を胸に秘める人もいますし、研究者は大学院を修了するときに、その道に進むことを決意する人もいます。


ただ、なにかしら決意した人は、その時は不安が大きいながらもその成長はめざましいものがあると思います。人生において決意することほど、不安なことはないでしょう。なんの保障もなく踏み出す勇気は、まるで大空に向かって飛び立つヒナのごとくです。


入学祝い

その決意が大きいほどかっこいい


子供の頃、夢見た世界はバラ色でした。たとえば「プロのサッカー選手になりたい」や「宇宙に行きたい」「アイドルになる」など。もちろん、夢にむかって突き進む人もいれば、だんだんと手の届く範囲の夢に変更したり、もっと現実的になって夢を描くことさえ忘れてしまいがちです。


でも 夢を描かないことも一つの決意であり、大人になるほど 夢ほどではないちっちゃな成功をたくさん積み上げることが成功者と呼ばれたりします。「マイホームを買う」や「起業する」、「趣味を続ける」、「体力・健康を維持する」なども決意があっての叶った夢のカタチです。


でも、そういったちっちゃな成功は いろんなことを経験して残った結果です。いま 夢をカタチにかえようと決意した人には、その夢を共に応援したいものですね。


入学祝い

夢をつばさにのせて。


小学生が「宇宙に行きたい」といって それを否定する大人はいるでしょうか。行ける・行けない、は別にして、その夢を応援するのが大人の対応です。それが、社会人が「宇宙に行きたい」となると、お金はどうだとか、危険だとか、応援以前の話となります。


自分のベクトルにその人を合わせるのではなく、その人のベクトルがより進みたい方向に伸びるように手助けできる人こそ、その人自身も夢を持っている証といえるでしょう。


どんな小さな夢もそれをカタチにしたいと願う決意から始まります。そうやって始まった夢は、多くの人の助けが集まって翼となり飛ぶことができるのです。あなたの近くに夢を語る人はいませんか?その想いを翼に託して、一緒に飛んでみましょう。


入学祝い


夢を語るのが難しい時代になりました。検索やシュミレーションでその夢までの道のりが困難だと感じるとトライする気持ちさえ萎えてしまいそうになります。だから「私もこうなりたかった」と語れるだけでも夢に挑戦した証だと思うのです。


昔より夢を語るのが難しいいまだからこそ、どんな小さな夢も応援してあげたいものですね。大人はどんな夢も応援できるというかっこよさを翼に託してアピールするのもありかもです。


入学祝い


入学祝い

新規オープンの繁盛を願って。

カテゴリー: ブログ

新しいことを始める勇気

開店祝い


開店祝い

新しいお店の形態を作る


世の中がコロナで混沌としているなか、新しいお店をオープンさせてようとしている人が増えています。 それは今、お客様が集まりにくいとさせている飲食店であったり、パン屋さんであったり、バーであったり。


以前のようなお店の形態ではお客様が集まりにくく、デリバリーやテイクアウトにも対応できる飲食店しか生き残って行けない時代になりました。そうした状況のなかで、新しい形態に対応できない飲食店が空き物件となり、代わりに新しい世代の人たちが新しい形態の飲食店をオープンしようとしているのです。


ほんの少し前までは、UberEatsも出前館もありましたが、利用している人は少数派でした。それがいまでは気軽に頼めるようになり、それも支払は現金ではなくスマホから直接払うという便利な時代に。それによって配達の人とさえ顔を合わさなくてよくなったのです。そして、そのことを不安に感じたり、懐疑的になっているお店は新しいお客様を集めることが難しくなったのです。


開店祝い

新しい世代だから新しい試みができる。


デリバリー中心のお店だとちっちゃな店舗から始められます。テイクアウト中心のお店だと食器類も簡素化して始められます。なにごとも知恵を絞ればなんとかなるものです。


そういった既成概念にこだわらずお店を開けることができるのが、新しい世代の強みだと思います。ですが 同時に危うさも感じられたり。でも実際は、こんな厳しい時代にオープンしたお店からこそ明るい未来しかないといえるでしょう。なので今、新規オープンするお店は絶対いいお店に成長するでしょう。


開店祝い

開店した本人が、一番不安。


いくら明るい未来が待っているとわかっていても開店にあたっては不安なことがいっぱいあったはずです。自分を信じて開店したとしても、時としてどうしようもなく不安が募るのが人というものです。


そんなとき、「いつも見守っているよ」のメッセージをこめて開店祝いをプレゼントしてはいかがでしょうか。周囲から「絶対大丈夫!」と思われている人ほど 内心は孤独なものです。開店祝いはそんなひとり孤独に陥っているときの強い味方になります。


開店祝い


お店を開店させることは、タイミングを計ってできるものではありません。事前にやってみたいという気持ちとまわりの人との縁と、そして出会いです。そのチャンスをものにするかどうかはその人に覚悟があるかどうかでしょう。


いまの社会状況や景気を考えると二の足を踏むようでは次のチャンスはいつやってくるかわからないのです。だからこそ、「幸福の女神には前髪しかない」と言われるのです。そして、そのチャンスをつかんだお店を応援できるのも幸運なことです。この幸運を逃さないように新規オープンのお店の繁盛を願ってお祝いしましょう。


開店祝い


開店祝い
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
088-695-4489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地