ご両親の結婚25周年のお祝いにプレゼントを贈ろう

カテゴリー: ブログ

記念日の日から遅れても贈ってほしい結婚記念祝い


結婚25周年のお祝い


結婚25周年のお祝い

ご両親に贈る結婚記念日祝い


日々なにかと忙しい時を過ごす学生や社会人。いつもご両親には感謝にしている気持ちに偽りはないけどれど「母の日」や「父の日」のようにスーパーマーケットでさえも、プレゼントの押し売りが始まったり、「クリスマス」や「バレンタイン」のように世の中全体がプレゼントムードになるならともかく、ご両親の結婚記念日って忘れてしまいがちですよね。


ご両親の誕生日はすぐに頭に浮かぶ人がいても、ご両親の結婚記念日まではすぐに思い出せる人は少ないのではないでしょうか。ご両親にしても子供の誕生日のついでに自分の誕生日をアピールすることはできますが、子供に自分たちの結婚記念日を教える機会というのはそうないでしょう。


ご両親にしてみても、結婚当初は結婚記念日にお食事に出かけたりプレゼント交換もしたでしょうが、長い年月の間で出産といったライフイベントで一度逃してしまったら、なかなか復活させることが難しいのも結婚記念日のお祝いです。


なにしろ、自分たちのために祝うのですから照れも長年の生活のなかで照れもあるでしょうし、面倒臭さもあったりするものです。そこで、銀婚式(結婚式25周年)を機にご両親に子供達から銀婚式のプレゼントを贈ってみませんか。毎年贈るものではなく、銀婚式のお祝いの25年の次は5年後の真珠婚式、そして25年後の金婚式以外の結婚記念日祝いというのはあまり一般的なものではありません。


なので、気づいたときは結婚記念日から日数が離れていたとしてもご両親に結婚記念日のお祝いを贈ってみてはいかがでしょうか。


結婚25周年のお祝い

思わず両親が涙ぐむ場面も


当店でも銀婚式のお祝いのプレゼントを扱わせていただく機会が多くありますが、ご利用になられた方の多くのコメントに、「自分たちが思ったより両親が喜んでくれた」という言葉。私もこの親の世代と似たような年齢なので分かりますが、なにやら子供が急に大人になったようで嬉しくて喜んでしまうのです。


もちろん、子供がなにをしてくれても嬉しいのが親ですが、それが親のためにお祝いを選んで贈ってくれたという事実は一生の宝のように感じるものです。もちろん、母の日にはカーネーションや、父の日にお酒など子供からプレゼントをもらう機会がないわけではありません。


でも、夫婦お互いがお祝いしあうものと思っていた夫婦の結婚記念日にお祝いをもらうというのは、なにも子供たちに期待していなかっただけにサプライズと思えて、とても嬉しく思うのです。子供からすれば、友達に贈る誕生日プレゼントの延長のように思うかもしれませんが、親というものはそれが子供の成長の証と考え、また自分たちの子育てに間違いがなかったことの確信となって涙がでるほどうれしくなるのです。


結婚25周年のお祝い

たとえプレゼントが遅れたとしても


ご両親と一緒に住まず、独立された生活をされているのも多いこの世代の子供たち。「両親の銀婚式っていつなんだろう」と、考えたときにはすでに自分の年齢が26歳に。普通は長兄・長女の年齢が25歳未満のご家庭が銀婚式を迎えます。でも、もしだいぶん過ぎていたとしても真珠婚式の結婚30周年のお祝いを未来のお祝いとして贈ることもいいでしょうし、何年か前の銀婚式のお祝いを贈ってもよいでしょう。


特に、真珠婚式祝いも銀婚式祝いもと両方贈る必要はないと思うのです。ですが、どちら一つの結婚記念日に贈って欲しいと思うのは、ちょうどその時期が子供たちが自分たちのもとから独立して新しい家族を自らで作りあげる時期だったり、就職して社会人となる時期と重なっているからです。


その時期はご両親にとっても子育てが終わる時期です。そのことに関してなにかしらのポイントがあるわけではないのですが、子供達からの結婚記念日のお祝いというのは、自分たちの子育てに間違いがなかったということの証と受け取ることもできて、嬉しくなるものです。どうか、銀婚式や真珠婚式にお祝いにご両親にプレゼントを贈ってみてくださいね。


結婚25周年のお祝い

カタチに残る記念品を


銀婚式のお祝いの品は花束やシルバー製品などなんでもいいと思うのですが、ずっと残るものがよいと思います。できればインテリアや食器など、家族全員が揃ったときに目にするようなもの


もちろん、そういった点で名入れの写真立てなどご家族全員の写真を飾ってリビングに置くことができるのでいいプレゼントになると思います。そんな名入れの写真立てをオーダーする際に気をつけていただきたいポイントがあるのでまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。


両親にプレゼントする時期はその前後でも問題ない

ご両親の名前を&で結ぶ、その場合自分たちの名前も小さくいれる

The ○○ Familyのように家族の記念品としてもプレゼントしても大丈夫

名前は漢字よりインテリア的な感じでローマ字がおすすめ


いかがでしたでしょうか。まずは、自分たちが実家から独立する時期にあわせてご両親の結婚記念日になにかしらのサプライズなお祝いを考えてみてはいかがでしょう。きっとご両親も喜ばれること間違いなしですよ。


そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、ご自分たちもご家庭を持ち、結婚式でご両親にへの感謝の記念品としてのお祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、ご家族としての記念品がまた一つ増えますことを心よりお祈りしております。


結婚25周年のお祝い



結婚25周年のお祝い


ご両親の結婚記念日に名入れ記念品を贈ってみませんか

カテゴリー: ブログ

自分たちの想いを両親にプレゼントする日。


結婚記念日祝い


結婚記念日祝い

子供だからこそ贈れるプレゼント


小さい頃から「母の日」や「父の日」、またご両親の誕生日やクリスマスにご家族の間でプレゼントを贈り合った記憶はありませんか?最初は、自分たちの意志というより学校の宿題や、お友達の家族がされているのを真似てということだったかもしれません。


ですが、進学や就職で家を離れるとそういったイベントもついつい億劫になったり、またご両親からも「仕事や勉強で忙しいから気を使わなくてもいいよ」の一言でいつのまにか中断したり。


本当は親としてはいつまでも小さなものでいいからプレゼントを贈って欲しいと思っているかもしれませんが、親だからこそ口に出して言えない想いというのもあるものです。ましてや、兄弟姉妹が賑やかに暮らしていた家に、気がつけば自分たち夫婦しか残っていないというのは当たり前で喜ばしいことながら寂しい気持ちを時として感じることもあるでしょう。


そんなとき、子供達からプレゼントされた品は心の拠り所として心を癒してくれます。ましてや兄弟姉妹が考えて自分たち両親のために贈ってくれたプレゼントならなおさらのことでしょう。ご両親ふたりともに向けたプレゼントを贈る機会というのはご両親の結婚記念日しかありません。


もし、今年一番下の妹さんや弟さんまで家を出て自活を始めたなら、その記念に兄弟姉妹でご両親に自分たちの名前の入ったプレゼントを贈りませんか。それはきっとずっと家族が集まったリビングに飾られることでしょう。


結婚記念日祝い

表札だけにある名前


以前の表札というのは、家族全員の名前を入れたものも多くありました。いまでは苗字だけやマンションでは表札さえないお家も多くありますが、ご家族全員の名前が入った表札のようなものはお家にありますか。


ご両親の結婚記念日はご家族のスタート地点です。最初は二人だけだった家族が一人増え、また一人、と増えることはなによりも嬉しいこと。ただ、それと同時に父親にすれば家族を養わなくてはならない重責感じたり、母親も育児に始まり子供の健康や学業をサポートする役割の多くを担ってきたことでしょう。


そんな仕事と育児の忙しさの中で気が付けば子供達は成長し、自分たちに余裕がでてくる年代になるとすでに家を出てるということはよくあることです。表札の名前まで手が回るほどの余裕などありませんよね。


だからこそ、表札でなくとも家族が帰省したときに集まるリビングにご家族みんなの名前が入った記念品を飾って欲しいのです。その名前一つ一つには、ご両親の想いがたくさん詰まっているはずです。その想いをカタチにしてリビングに飾ってみませんか。


結婚記念日祝い

子育てが終わった証として


子供が何歳になっても親の心配は尽きることはありません。家を出て進学しても「ちゃんと食べているかな」や、就職したとしても「会社のみなさんにご迷惑をかけていないだろうか」など、口に出さずとも心の片隅で案じているものです。


ですが、ご両親自身もご実家を出た頃は、そんな大人の心配など気にもせず日々の生活を満喫していたことでしょう。またそんな親の心配も電話や手紙でしか伝える手段はなく、耳にさえ届かなかったでしょう。でも、今はインターネットがあり、地球の裏側にいてもメールやテレビ電話で気軽に時代になりました。


逆にいえば、親の心配をいつでも子供に伝えられる時代になったのですが、それは子供にとって付加が大きいときもあります。そんな時は 自分たちの名前の入ったプレゼントを贈って「もう大丈夫だよ、だけど困ったことがあったら相談にのってね」と伝えてみるのも良いかもしれませんね。



結婚記念日祝い

ご両親の結婚記念日に贈る記念品の名入れポイント


家族全員の名前を入れたプレゼントをご両親に贈れるのはその子供達しかいません。成人した子供の名前を勝手に刻印する親はそういないでしょう。


だからこそ、価値があるご両親への名入れの結婚記念祝いプレゼント。名前入れする際に気を付けていただきたいポイントがあるのでいくつかまとめてみました。参考にしていただければ幸いです。


兄弟姉妹の名前を入れる

父母の名前を大きめでいれても、いれなくてもよい

贈る年と両親の結婚記念日をいれる

リビングに似合う感じのものを選ぶ


いかがでしたでしょうか。名前の表記に関しては名付けてくれた「漢字」か洒落たかんじに仕上がる「ローマ字」かは悩みどころですが、リビングに似合う雰囲気にしあがるように考えられたらよいと思います。



そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、ご両親の結婚50周年の金婚式のお祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、父母兄弟姉妹の名前が全部入った品物ってこれだけだよねと、家族が集まるたびに話題ののぼるようなご家族の記念品 が贈れますよう心よりお祈りしております。



結婚記念日祝い



結婚記念日祝い


プレゼントに最適!名前入りギフトの失敗しない選び方5選

失敗しない名前入りギフトの選び方


失敗しない名前入りギフトの選び方


失敗しない名前入りギフトの選び方

名前入りギフトが喜ばれる理由とは


日本には欧米と違い「贈り物文化」があります。例えば、欧米はボディーランゲージが得意で、自分の感情を相手にアクションで伝えますが、日本では「察する心」というものが良しとされる風潮があります。最近流行った「忖度(そんたく)」などもその一つですね。


もちろん、欧米もクリスマスシーズンなど贈り物をする習慣はありますが、日本はお年賀に始まり、お中元やお歳暮、結婚祝いや出産祝いなど、それらが文化と呼ばれるほどルールやマナーも多種多様にあるのです。


お互いのコミュニケーションツールとしての役割も持つ贈り物。贈られることも多く、贈ることも多くあることは、それだけ人脈も広くコミュニケーション能力も高いということではないでしょうか。また、 どのようなものを贈るかでその人なりの姿も成り立つのではないでしょうか。


あなたは「カタチに残るギフト」と「現金」ならどちらを贈られる方が嬉しいでしょう?もし、「現金でもらうほうが嬉しい」と思うなら現金やギフトカードをお包みしてプレゼントすればいいでしょう。でも 自分では買えないような贈り物がいいと思うなら、その候補に「名前入りギフト」をお薦めします。


自分の名前の入った品物を買うのは大人だとどうしても「照れ」があります。私も以前「包丁」を名前入りで自分用に買ったのですが、個人的には嬉しくとも、なぜかしら購入時には照れてしまいました。そしてそれは使うたびに「照れ」てしまいます。これが誰かからの贈り物だとそんな「照れ」はないと思います。そして、贈ってくれた方の顔を思い出して嬉しい気持ちで使えると思います。なので、「名前入り」なら、やはりギフトでいただくのが一番良いのです。


失敗しない名前入りギフトの選び方

プレゼントシーンで約50%の人が使ってる名前入りギフト


ファーストネームだとなぜか照れてしまう日本人ですが、実際には約50%の贈り物が名前入りギフトだという調査結果があります。昔から日本では「熨斗」に自分の名前を書いて贈っていました。それはお返しをする上で、誰からいただいたものかを特定するために便利だったといわれています。


他にも開院記念に出身大学の名前が名前入りされた時計や花瓶が病院に飾られたり、結婚祝いの引き出物にも新郎・新婦の名前が名前入れされたお盆や袱紗などが使われたりしています。実は 日本人は名前入りギフトが好きなんでしょうね。


名前入りだと子供の持ち物のように思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、日本人は昔からその名前に意味を持たせています。アルファベットの1文字ずつに意味はありませんが、日本語の漢字にはそれぞれが持つ意味があるのはなんとなくお分かりではないでしょうか。また、ご自身の名前に託された意味を考えたことがある人は多いと思います。


それほど、名前を大切にする文化は、どこかで「贈り物文化」とシンクロしているかもしれませんね。


失敗しない名前入りギフトの選び方

喜ばれる名前入りギフトとは


名前入りギフトといっても名前入りできるものはたくさんあります。例えば、布製品であるバスタオルや洋服、陶器である茶碗や湯呑み、ガラスのワイングラスやフォトフレーム、木製のお箸やトレイ、他にも時計やキーホルダーなどギフトになりそうなものなら、ほとんど名前入りすることができるでしょう。


それだけ贈り物として オリジナル性が高く需要が多いということでしょうね。また、以前と違って技術の進歩により名前入れする時間も短縮することができ、加えて配送も便利になって簡単に名前入りギフトを買うことができるようになりました。


だからこそ、その種類の多さに戸惑ったり、 手軽だからこそ名前入りギフトを間違って買ってしまうこともあるのではないでしょうか。次では名前入りギフトをオーダーする際に注意してほしい点をご紹介します。。


失敗しない名前入りフォトフレームギフトの選び方

手軽に買えるからこそ、名前入りギフトを失敗しない5つの方法


どんな名前入りギフトであったとしても次の5つを注意していただければ、失敗しない名前入りギフトを購入することができます。


名前入りされる位置やフォントの種類が選べる

刻印前に確認することができる

ラッピングなどで追加料金の発生しない

プレゼントする家の雰囲気にあったものを選ぶ

プレゼントを渡したい日までに刻印してくれる


いかがでしたか?これらを参考にして ぜひあなたらしい名前入りギフトを贈り物に選んでくださいね。そしてまたいつの日か、名前入りギフトを贈りたくなったら、このサイトを覗いていただければ幸いです。この記事があなたの大切な方への贈り物選びにお役に立てますことを、心からお祈りしております。



失敗しない名前入りフォトフレームギフトの選び方


失敗しない名前入りフォトフレームギフトの選び方


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地