名入れプレゼントの刻印ポイント

  • 還暦祝いを贈るタイミングについて

    江戸時代まで日本は一斉に1月1日に年をとりました。還暦祝いはその名残りからか、数え年の61歳になるお正月から節分(立春)の頃までに
    お祝いするといいと書かれているサイトもあります。ですが、実際には満60歳のお誕生日前後に還暦祝いするのが一般的です。
    天皇陛下も傘寿のお祝い(80歳)を満年齢で行われました。

    満年齢なら、2017年に還暦祝いを迎える方は 2017-60=1957年生まれ、数え年なら1958年生まれになります。
    お祝いするのはお誕生日前後でもいいし、お正月やお盆・また敬老の日でもいいでしょう。
    最近の60歳はお若い心の持ち主の方が増えました。あまり格式張らず、大らかに
    ワイングラスなど洒落た名入れグラスなどがお薦めです。        

    還暦祝い3つの名入れポイント_1

  • 還暦祝いの名入れ日付について

    還暦祝いをするタイミングがお正月や敬老の日であれ、刻印の日付はプレゼントされた年と生まれた月日を彫刻します。
    還暦祝いのカウントの仕方は数え年や満年齢で数えるなど少しややこしい面もあります。
    ですが、ちょうどその年に退職を迎えられるや、お身内で出産や結婚などおめでたいことが起こったなら
    その記念もかねて合わせてお祝いしてもよいでしょう。

    注意されたいのが、同窓会で恩師に還暦祝いを兼ねてプレゼントされたり、職場からのプレゼントなど
    そのお祝いの会が催される場合、そのお祝いの会の日付は刻印しない方が無難です。
    なんらかの理由でお祝いの会が延期されることもありますから、今年の年と生まれた月日がベストです。
    また数え年でのプレゼントの場合、お誕生日は関係ないでの、日付は不要とする場合もあるので要注意です。

    還暦祝い3つの名入れポイント_2

  • 還暦祝いの名入れタイトルについて

    日本語と英語で異なりますが、日本語なら 祝 還暦 または還暦祝いが一般的であり、
    英語なら 60th Anniversaryが圧倒的です。
    60歳という数字にこだわるなら Happy Sixty! や Life Begins At Sixty!もありますが、年齢をあまり強調しないほうが
    好まれる傾向が強いと思います。なのでHappy 60th Birthday より、Happy Birthdayがいいでしょうね。
    ほとんどの還暦祝いのお品には、今年の年と生まれた月日を刻印しますので敢えて60歳を強調する必要はないでしょう。

    ただ、日本語なのか英文なのかは大きな違いがあります。
    それはお名前の敬称問題です。一番のお薦めは、お父さん・お母さんといった普段通りの呼称です。
    英文だと同じお父さん・お母さんでも ファーストネーム(名前)になります。Dad,Daddy,Fatherも
    あまり見かけません。せっかくのパーソナルギフトなので ご両親といえどもぜひ、ファーストネームで。

    還暦祝い3つの名入れポイント_3

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地