名入れプレゼントの刻印ポイント

  • 敬老の日の始まりについて

    「敬老の日」といえば以前は9月15日でしたが、2003年以降 9月の第三月曜日が「敬老の日」となりました。
    敬老の日はもともと兵庫県多可郡野間谷村で行われていた「としよりの日」が始まりで、その後1950年には兵庫県全体で行われるようになり、1964年には「老人の日」と改称され、翌年「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」として、9月15日を「敬老の日」とする国民の祝日として制定されました。

    小さな村から始まった慣習がやがて全国に広がり、国民の休日にもなった「敬老の日」。その根底には「目上の人を敬う気持ち」があってのこと。三世代・四世代が一緒に暮らしていた時代があったからの慣習かもしれませんが、一世代家族が多い現代でも残して行きたい慣習ですよね。

    ちなみに、海外では「敬老の日」と一括りにするよりも「祖父の日」「祖母の日」とそれぞれに設けていることも多いようです。そうなると孫から祖父母へのイメージが強くなるのでは・・と、心配してしまうのは私だけでしょうか。

    敬老の日に贈る名入れプレゼント_1

  • 敬老の日の名入れタイトルについて

    「敬老の日」に当たるのは何歳からかというと、老人福祉法では「65才以上」と定めているようです。
    最近の65才といえばまだまだ現役世代。お仕事をフルタイムでされている人もいれば、海外旅行や趣味のスポーツを楽しむ方など元気な方も多いのではないでしょうか。ですが、体の不調がいつ起きてもおかしくない世代でもあります。健康は年齢で一概に一括りできるものではありません。今年「60才還暦」を迎えられたご両親や「70才古希」「77才喜寿」「80才傘寿」「88才米寿」など、長寿の節目のお祝いを御誕生日とかぎらず、敬老の日にお祝いするのも一案ですね。なんといっても、ちょうど祝日でお休みになります。ご家族・親戚が集まりやすいこの日を利用して一緒にお食事するのもステキな敬老の日の過ごし方ですね。

    「敬老の日」は、英語で「Respect for the Aged Day」
    日本語で、「敬老の日」と表現するよりも洒落たかんじで英文表記もよいのではないでしょうか。もちろん、還暦のお祝いも兼ねるなら60th Happy Birthday と続けたり Always thank you.(いつもありがとう)や With Love and Prayers! (感謝と愛を込めて!)などと連ねるのもよいかもしれませんね。

    そして、せっかくの名入れプレゼントなのですから、〇〇おじちゃん・〇〇おばあちゃんとお名前も刻印したいもの。その方がよりパーソナルなお祝いになって、プレゼントされたおじいちゃん・おばあちゃんも嬉しいはずですよ。

    敬老の日に贈る名入れプレゼント_2

  • 敬老の日の日付入れについて

    前述したように敬老の日は9月15日から9月第三月曜日になり、毎年その日付が変わります。実は現在9月15日は、老人福祉法で定める「老人の日」とされ、「老人の福祉についての関心と理解を深めるとともに、老人に対し自らの生活向上に努める意欲を促す」とされています。なので、長寿のお誕生日祝いを兼ねて贈るなら、今年の日付とお誕生日の日付を刻印することがベストでしょう。

    日付は必ず入れる必要があるものではないので、無くてもよいものです。ただ、ご家族・親族が祝日でもある「敬老の日」集まるならその日付を刻印するのもよい記念になるでしょう。年長者を敬い、これからの健康と長寿を願うのが一番の「敬老の日」の目的です。そこから反れることなく、感謝の気持ちを伝えるだけでも ステキな敬老の日を迎えることができるのではないでしょうか。

    敬老の日に贈る名入れプレゼント_3

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地