ウィスキーを贈るよりウィスキーグラスをプレゼント。

カテゴリー: ブログ

ウィスキー好きにプレゼントしたいグラス。

ウィスキーグラス


ウィスキーグラス

高価なお酒にはお酒にあったグラスを


お酒好きにはたまらない年末・年始。日の高いうちから飲むお酒は格別ですよね。日本酒、ワイン、ウィスキー、色々お酒の種類もありますが せっかくの休日の家呑みはグラスにもこだわりたいですね。


ワインならワイングラス、ブランデーならブランデーグラス、というのが一般的でしょう。特にワインは常温で飲むお酒なのでワインのぶどうの種類にあわせてグラスの種類があるほど豊富です。


最近は日本酒をワイングラスで飲むというのも流行りです。グラスの垣根を越えてお酒をたしなむのは酒飲みとして至福のひと時でしょうが、やはり基本的なグラスは押さえておきたいものですね。


ウィスキーグラス

お酒にあったグラスを贈り物に。


ウィスキーといえばおじさんのお酒でしたが、いまはハイボールのブームもあって若い人でも飲む人が増えています。居酒屋ではジョッキになみなみと注がれたハイボールをよくみかけますが、市販のウィスキーそのもののお酒はそれほど高価ではないのでお家でウィスキーをのむときはウィスキーグラスにもこだわりたいですね。


100キンでもウィスキーグラスは販売されています。それとバカラやウスハリのような高価なウィスキーグラスとではウィスキーの味に違いはでるのでしょうか。答えはもちろん違います。ただ、これも微妙な問題でそこまでグラスにこだわってお酒を嗜むかということです。


バカラならそのカッティング、ウスハリならそのリムの薄さにウィスキーグラスの価格の意味があります。でも自分のためにそこまでのグラスを揃える人は少ないでしょう。ですがいつかは手に入れたいと思ったりしているのも事実です。そう常日頃思っている人にオンリーワンのウィスキーグラスをプレゼントしてみませんか。


ウィスキーグラス

思い出になる名入れグラス


どんな高価なお酒も飲んでしまえば空瓶です。かといってプレゼントした方はプレゼントしたお酒を飲んでもらえなければ「好みじゃなかったのかな」と不安になりますよね。


でもそういう場合は往々にして「プレゼントしてもらったことを覚えていたいから」といった相手の気持ちを考えてのことが多いような気がします。プレゼントする側にすれば「残るものよりも消費するものがよいのでは」と相手を思ってのプレゼントだったりもします。


どんな小さなものだってプレゼントされれば嬉しいものです。ケーキやお花など完全に消費されるものなら残すことは考えないことも多いでしょうが、高価なお酒となるとそのボトルも素敵な形がおおく捨ててしまうのがもったいないこともあります。


そんなときお薦めなのが名入れのウィスキーグラスです。 ウィスキーグラス


高価なウィスキーグラスもとてもよいプレゼントだと思います。ウィスキーの味そのものも変わってくることでしょう。ですが、相手のことを思い 名前や感謝の想いを刻んだグラスは手にするたびに美しいカッティンググラスのカッティングよりも心の響くでしょう。


プレゼントするということはなにかしらの想いがあるものです。それは感謝や新年を祝う、長寿を願う、共に喜ぶなど。でも、その想いを口にすることはあってもカタチにするこはあまりありません。ですが、その想いが一生に一度のことなら、またその年が特別な一年ならカタチに残してみませんか。名入れのウィスキーグラスはその想いをカタチにするグラスです。


ウィスキーグラス


ウィスキーグラス

代々受け継がれる家族の在り方。

カテゴリー: ブログ

年始のご挨拶に祖父母の誕生日を祝おう。

傘寿祝い


傘寿祝い

年末・年始の過ごし方は・・・


年末・年始といえば、クリスマスに初詣、大晦日のカウントダウンパーティに、同級生たちとの同窓会や 友人・同僚との忘年会に年始会など。なにかと人が集まることが多い季節。それでも、「元旦は祖父母の家で過ごす」という方は多いのではないでしょうか。


昔から日本にはクリスマスプレゼントと同じぐらい、年長者から「お年玉」を渡すという風習がありました。その名残がいまでも色濃く残り、それとセットのように 元旦は祖父母の家でおせちを食べるという慣例が多く見受けられるのかもしれませんね。


もちろん 時代の流れとともに祖父母の実家に行くことが少なくなる家族もいることでしょう。昔のようにお正月三が日はお休みという職種も少なくなり、オンラインでのコミュニケーションも容易となったいま、わざわざお金と時間をかけて田舎に出向くのは面倒と思う方もいるかもしれません。


それでも、日本人の多くの家族は敢えて年末年始は田舎に帰省する人は多いと思います。そこにはお年玉やおせち料理をたべるという風習を重んじるということよりも、昔からそうしてきたからという慣例に近いものがあるかもしれませんね。


傘寿祝い

自分たちも子供の頃、帰省していたから


祖父母の家が両親の実家に近い、遠い関係なく帰るのは ご両親が自分たちも子供の頃に祖父母の実家に帰省してたのしい思い出があるから、という人も多いのではないでしょうか。


昭和の頃は いまのようにオンラインがあるわけでもなく、強いていえば年末・年始にお休みのお店は多かったですが、かといってまったく他に遊ぶことがあったわけではなく、一定の年齢を超えると敢えて友人たちの誘いを断って親に連れられて、祖父母の家に年始の挨拶に行った人もいるでしょう。


年始を祖父母の家で過ごすことが当たり前と思う人は、それぐらい幼いときから両親が身につけさせた家族の恒例行事なのかもしれませんね。


  傘寿祝い

代々受け継がれる家族の行事


祖父母の家に行くことは 実家に帰るのと違い ふらっと立ち寄るよりも少し敷居が高いものです。それでも敬老の日や祖父母の誕生日、夏のお盆の季節など祖父母の家に行くことは多いでしょう。


それでも、年始の挨拶は 祖父母の家に行くよい機会です。人はあっという間に年をとります。祖父母の背中が毎年少しづつ小さく感じることもあるでしょう。年齢が上がるほどそのスピードは増すいっぽう。そんなとき 年始の挨拶に祖父母のお誕生日も一緒に祝ってはいかがでしょうか。


誕生日を祝うチャンスはお誕生日当日やその前後とは限りません。ましてや、米寿(88歳のお誕生日)や傘寿(80歳のお誕生日)など、現在の長寿祝いと呼ばれるような節目のお誕生日はお正月に祝ってもなんら問題はないお祝いです。


家族みんなの名前を刻んだフォトフレームをお誕生日に贈ってみませんか。 傘寿祝い


80歳を超えると体調の変化も大きくなり、先月までなんら問題もなかった祖父母も「腰が痛い」だの「ひざが痛い」だの不調を訴えることも多いでしょう。ですが、年始のお正月はそうはいっても華やいだ気分になり、今年一年も上部に乗り切ろうと気合が入っているものです。


そして 祖父母の一番の願いは家族みんなが健康で幸せであること。その姿をお正月の華やいだ雰囲気のなかで年始の挨拶というカタチで伝えることができれば、それはとても幸せなことですね。


ご家族にはそれぞれのカタチがあることでしょう。それでも「年始は祖父母の家で」と無条件に思っている人はそれはご両親があなたに刷り込んできたあなたご自身の家族のカタチなのです。そのカタチを受け継ぐことができるのはあなたしかいません。そして、あなた自身も年長者になり 孫やひ孫を年始に迎えいれることを当たり前と思うでしょう。それって 実はとても素敵なことだと思いませんか。そんな素敵なワンシーンに家族写真を飾れるフォトフレームを 今年の年始は用意してみませんか。


傘寿祝い


傘寿祝い

傘寿祝いのお返しに、名入れ記念品を。

カテゴリー: ブログ

傘寿祝いに名入れ記念品を。


傘寿祝い


傘寿祝い

円滑な関係を築くために。


傘寿のお祝いといえば80歳のお祝い。本格的な長寿のお祝いですね。普段、疎遠であったとしてもそういった節目のお祝いには親族・親戚ならお祝いしたいものですね。


特に、離れて暮らしている妻の実家や夫の実家などのお祝いも、こうゆうときにこそ しっかりとお祝いしたいものです。なにしろ、親戚付き合いというのは、冠婚葬祭が無くならないかぎり、そのお付き合いもなくなることはありません。


また年齢を重ねるほど冠婚葬祭でのお付き合いは大切になってきます。本格的な長寿のお祝いは77歳の喜寿祝い、80歳の傘寿祝い、88歳の米寿祝いと云われていますが、どれか一つだけでもお祝いをすれば、急な冠婚葬祭のお呼ばれでも気持ち良く行事が運ぶのではないでしょうか。


傘寿祝い

お祝いをする意味


親戚が集まるお祝いといえば、結婚に出産、法事供養などでしょうか。お友達同士のお付き合いというのはなにか揉め事が起これば、疎遠になるだけで済みますが、血縁関係となるとそうゆうわけにはいきませんよね。仲たがいしている親戚であっても、冠婚葬祭時には必ずお知らせするというのがマナーです。


でも、そういったスペシャルな時にだけ顔を合わせても上手く行かないのが親戚づきあいではないでしょうか。よく話してみると、気が合う叔父さんや叔母さんであったりするものです。そして、親戚同士が集まるとなんとなく みんな顔が似ているというのも血縁関係ならではのお話ではないでしょうか。


特に両親の兄弟姉妹というのは結婚してしまうと疎遠になりやすいものです。従兄弟や従姉妹も、小さいときは一緒に遊んでいても大人になって住んできる地域が違っていると何年も何十年も会わないこともあるでしょう。でも、せっかく血の繋がりがあるのなら、長寿の祝いのお知らせとともに近況も報告したいものですね。それがご縁でまた親戚づきあいに深みがでてくるかもしれませんよ。


当店のお客さまでも御自身の傘寿祝いのお祝いの記念品返しに、ランプに名入れをされて親戚に送られた方もいらっしゃいます。そういったお祝い返しを通じて、より一段と親族が結束するのもステキなことですよね。


傘寿祝い

思いも寄らぬ贈り物


傘寿のお祝いの会あとになにかしら贈り物が贈られてきたら、それはとても嬉しいことではないでしょうか。よく昔から半返しという言葉がありますが、そういった金額にこだわることなく、自分のお誕生日を祝ってくださった方に御礼と感謝の気持ちをこめて、名入れの贈り物を贈ってみてはいかがでしょうか。


その贈り物が親戚みんな、同じものだと楽しいと思いませんか。もちろん、まったく一緒というのではなく、例えばテーブルランプの色違いなど、アイテムは同じものでもカラーが異なるだけで雰囲気が変わるものなどいかがでしょう。


傘寿を迎えられたご自身からとしてのお返しでもよいし、一緒に住んでいるご家族からでもよいでしょう。お祝いしていただいた気持ちをカタチにしてお贈りすることは、逆に新鮮かもしれません。血縁関係といったことを古めかしく感じる世代も増えてきましたが、そのカタチある贈り物一つでそういった意識も変わるかもしれませんよ。


●

傘寿記念の名入れ品


お返しにはいろんなものがありますが、一番のお薦めはカラー違いで同じものが一番いいかなと思います。その人それぞれに合ったストールをカラー別に選ぶとか、マグカップも色別にするとか。でも、家単位で贈りものを贈る場合、個別のイメージを優先させるより、記念品のカラーを変更して同様の名入れをすることで 記念品としての統一感がでると思うのです。その際に名入れするメッセージをピックアップしましたので、参考にしていただければ幸いです。


傘寿記念 お名前 日付と和文に

80th Anniversary お名前 日付と英文で

長寿記念 ○○家 年のみを名入れる

感謝 お名前 日付とシンプルに


いかがでしたでしょうか。人生80年を迎らた幸福をぜひこの機会に他のご家族にも届けたいものですよね。血縁関係の繋がりは体質的にも似ているところがあります。これを機にご自身の健康法を伝えることはご家族のためにもなるのではないでしょうか。



そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、88歳の米寿のお祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、「どの親戚にいってもこれがあるよね」と喜ばれるような記念品が 贈れますよう心よりお祈りしております。



●



●


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
088-695-4489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地