60歳のお祝いは盛大に。

カテゴリー: ブログ

久しぶりに家族みんなで集まろう

還暦祝い


還暦祝い

ふだん別々に暮らす家族たちへ。


子供の頃は両親、兄弟姉妹と一緒に暮らし生活するのが当たり前だった時代。でも、いつまでも そんな時代は続きません。


気がつけば自分自身が進学や就職で親元を離れたり、幼い頃は当たり前にいたお兄ちゃんやお姉ちゃんが家にはいなかったり。


でも家族はそうやって成長して行くものです。だからこそ、なにかしらのお祝いの節目には家族全員が集まってお祝いしましょう。お父さんやお母さんの還暦祝いはそのよいタイミングかもしれませんね。


還暦祝い

家が代々続きますように。


お正月に飾る鏡餅には橙(だいだい)を飾って「家が代々続きますように」と願いが込められていました。 いまではそんなことを気にするお家は少ないでしょうが、子供たちが成長して家を出た寂しさは昔も今も変わらない心情です。


たまに実家に帰って 自分が使っていた部屋がそのままになっている時。すでに大人になったのに、学生時代に宝物にしていたものがそのまま引き出しの中にあったり、部屋の壁に飾ってあるポスターがそのままだったり。一瞬 タイムスリップしたような気持ちになることはなりでしょうか。


ご両親の気持ちはそのタイムスリップと一緒で家族が揃えば 自分たちが作り上げてきたあの頃の家族の気持ちにすぐに戻ります。あなたを「お兄ちゃん」「お姉ちゃん」と呼ぶ数少ない本当の身内。いつでも会えると思わずに意識して会う機会を作りたいものですね。


還暦祝い

代々続く家族は代々続く。


小さい頃からおじいちゃんやおばあちゃんに接してきた子供は自然と自分の子供たちを同じようにおじいちゃんやおばあちゃんに接するようにさせます。それは意識せず当たり前のことだと思うから。


成人式の時期になるとおじいちゃんやおばあちゃんと一緒に成人した晴れ姿の写真を撮影する風景を目にします。それは急に作り上げてきた環境ではなく、そうなるようにご両親が環境を整えてきたからです。 


あなたもそんな風にご両親にも祖父母にも愛されて育ってきたなら、これからはご両親を頼るだけの存在でなく、敬愛する存在へと変化させませんか。人は一人で生まれ育ってきたのではないのですから。


還暦祝い


「母の日」や「父の日」、それに年末・年始に夏休みなど実家に帰る機会は数多くあります。でも、2020年に起こったコロナ禍で足が遠のいているということはありませんか。それまでなんの億劫もなく帰省していた実家が急に遠く感じているということはないでしょうか。


オンラインで気軽にモニター越しに姿を見ることができるようになりました。それまで電話で声だけだった時から表情をみて話すことができるのはとても便利です。


でもやはり、実際に会って会話することはモニター越しでは読み取れない本音の部分がみえてくることもあります。もし「最近 実家に足が遠のいているなあ」と思ったら兄弟姉妹に声をかけて久しぶりに家族で集まりましょう。その理由はなんだっていいのですから。 還暦祝い


還暦祝い

還暦祝いに名入れグラスのプレゼント

カテゴリー: ブログ

還暦祝いに贈る名入れグラス

還暦祝い


還暦祝い

還暦祝いは大人のお誕生日会


小さい頃にお誕生日会をご両親に開いてもらったことはありませんか?学校の友達を呼んだり、家族で少し豪華な夕食を囲んだり、もちろんバースデーケーキも食べたり・・・それがいつごろからか開かれなくなり 自分の誕生日といっても友人たちと騒いで終りというかんじに。


もちろん、いまも変わらずお誕生日会を開いているご家族もあるでしょう。特になにかはなくともケーキだけは、というご家族もいることでしょう。でも、ご両親のお誕生日会となると開いた記憶がない人も多いのではないでしょうか。


どんな会でも、主催する人と招かれる人がいます。小さい頃からお誕生日会をしていたご家庭は主催する人がご両親で招かれる人が子供。そんな状況が生まれたときから続いてきたなかで立場が逆転するのは難しいといえるでしょうね。だからこそ還暦祝いを境にご両親に大人のお誕生日会を開いていただきたいのです。


還暦祝い

60歳の還暦を過ぎれば、あとは10年後の70歳の古希祝い。


還暦とはいってもご両親のお誕生日会となれば億劫になるかもしれませんね。なぜなら、それは親が老けたことを認めることになるからです。最近では60歳を過ぎても現役で会社員を続けたり、スポーツやボランティアと元気に動く60歳がたくさんいます。そんななかで還暦という言葉だけが年寄くさく感じるかもしれません。


それがご両親の還暦祝いのお誕生日会を遠ざけている理由かもしれませんが、この還暦祝いのチャンスを逃すと次は10年後の70歳になるのです。自分自身の10年後も想像できない20代ではご両親の70歳の姿など想像することさえ難しいでしょうね。


毎年開かれていた子供の頃のお誕生日会と違い 大人のお誕生日会は節目の年齢だけでよいと思うのです。 60歳、70歳 次は77歳・80歳・88歳と節目のお誕生日は続きます。その時々のお誕生日会が大人にはちょうどよい間隔だと思うのです。


還暦祝い

いつも同じものを贈る


子供のお誕生日は1歳の時と10歳の時ではその誕生日プレゼントはまったく違うものになります。それは子供が成長するので洋服のサイズも変わったり、読む本の内容も変わったりします。


ですが、60歳も70歳も逆に洋服のサイズも変わらないし、読む本だって そう変わりません。逆に変わらないように現状を維持する努力をするのが大人です。 


なので、大人の誕生日プレゼントは第一回目の還暦祝いとなにかしら少しだけ変えてほぼ同様のものをプレゼントするといいかと思うのです。そうすることで、ご両親自身も「以前と私は変わらないはずだ」とちょっと自信をもったりするのではないでしょうか。


還暦祝い


当店の名入れグラスでも日付やタイトルだけを変えて節目のお誕生日ごとにプレゼントされる方がたくさんいらっしゃいます。毎年プレゼントされる方もいらっしゃいますし、なにかしらライフイベントがあった(子供の結婚とか出産とか)時に贈られる方もいます。


それはその年の持つ意味があってよいプレゼントだと喜ばれています。実際に60歳をこえると自分自身の変化より子供や孫の成長に伴う変化を見守ることが楽しみになるものです。そんな優しいご両親に第一回目の大人のお誕生日会を家族みんなで祝ってみませんか。


還暦祝い


還暦祝い

父に贈る還暦祝い

カテゴリー: ブログ

60歳になったお父さんに贈る還暦祝い

還暦祝い


還暦祝い

娘から父に誕生日プレゼント


子供のころから誕生日や入園・入学、そして卒業・就職とことあるごとに祝ってくれたお父さん。そんなお父さんへのプレゼントは父の日だけという人はいませんか。


もちろん、父の日のプレゼントも大切です。幼稚園の頃は父親の誕生日など覚える術もなく、みんな同じようにお父さんに感謝する父の日がお父さんへのイベントでした。


でもクリスマスもお正月もお父さんから子供へのプレゼントはあっても子供からお父さんへのプレゼントは数少ないはず。そんなお父さんが節目の誕生日を迎える還暦の60歳のお誕生日はなにかしらプレゼントを贈りたいものですよね。


還暦祝い

一気に年齢を感じる60歳


毎日顔をあわせているとそれほど容姿の変化を感じることはありませんが、たまに会うと「白髪が増えたな」や「お腹がでてきたのでは」など目につくものです。特に60代に入ると代謝も少なくなり 年齢を感じる体型に変わってきます。


昔から60歳は体の変化が始まるので家族や周囲も注意して見守ってねという願いもこめて還暦祝いはあります。誰しも年は取ります。それは悪いことではありませんが、急激な体の変化は健康によくありませんよね。なので、家族や周囲もそうですが 健康は本人が自覚することが一番大切です


還暦祝いのプレゼントというと「年寄扱いはいやだなあ」と本人も家族も思うかもしれませんが、次の年齢の節目は70歳。これから10年間、心も体も健康でいてほしいと大切に想っているのだよと想いを込めて還暦祝いをプレゼントしてみませんか


還暦祝い

健康であることが一番のプレゼント


家族みんなが健康であることはとても大切なことであり喜ばしいことです。でも、60歳の頃から単にいままで通りの生活をしていると健康を損なってしまうことがあります。食べ物や運動、精神面でもなにかと変化の多い60歳。還暦祝いをきっかけに家族として会話を増やし、健康チェックをしてあげることが一番のプレゼントではないでしょうか。


体の変化は自分自身ではなかなか気づかないものです。また、身体のちょっとした病院で行くほどのことでもない不調は会話することで治まることもあります。そんな何気ない気遣いをできるのは普段から接している家族だけです。還暦祝いがそのよいきっかけになってくれれば幸いです。


健康を願って刻印する名入れグラス(グラス底面に刻印します) 還暦祝い


人生100年時代といわれるようになりました。そして単に100年生きるのではなく、いかに健康的に生きるかが問われるようになってきました。60歳といえば まだまだ若く何事もにチャレンジできる年齢。と、同時に昔ほど身体がいうことをきいてくれなくなったことを実感する年齢です。家族みんなで健康をサポートできるような会話づくりができればいいですね。


また、両親の身体の不調は、あなた自身にも起こる可能性が高い不調です。若い頃はでてこなかった身体の不調こそ本来DNAとして抱えている不調だったりします。そういった不調と向き合うきっかけも還暦祝いを通して会話できればいいですね。


還暦祝い


還暦祝い
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
088-695-4489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地