結婚祝いの写真立て。

結婚式を彩る結婚祝いのプレゼント。

たくさんの贈り物に囲まれると心がとても豊かになりますよね。

もちろん、お誕生日や記念日にもプレゼントはたくさんいただくことでしょうが、結婚となると新郎・新婦の二人に向けてのお祝いが多いはず。耳慣れしない遠い親戚のおじさんやおばさんからなど血縁関係の親族からのお祝いも多いのではないでしょうか。


今まで気にも留めなかった自分の家族や親族との関係が鮮明になり、大人の仲間入りをしたような心持ちになったりするのも結婚式の一幕。もちろん、贈る側も実際に会ったのは小学生位だった子供が、次にあうときは新郎・新婦ということだってあります。ご両家にそれぞれの親族を紹介するのは、結婚式の大切な役割。そうやって広がる縁もある、というものです。


結婚祝いの写真立て


遠い血縁の親族からの結婚祝いは無難なことも多いでしょうが、せっかくの贈り物ならセンスを感じさせるものの方が よい方に決まっています。ましては血縁関係からの贈り物であれば、新郎・新婦たちだけが使うというよりもお二人のご両親がご実家でお使いになることも。


そんなときシンプルなガラスの写真立ては仲睦まじいい新郎・新婦お二人の幸せな姿のお写真をお二人が育ったお家に飾るためにお使いになっていただくにも便利な贈り物です。


お二人の幸せを願うのは二人のお友達だけではないことはよくお分かりのこと。ただ、お互いのご両親を初め 遠いご親戚もこれから末永くお付き合いを始める出発点でもある結婚式。そんなお二人の出発点のシーンを飾る写真立てにガラスの写真立てをぜひどうぞ。( 名入れガラスの写真立てはこちら→

サマーウエディングの贈り物に。

初夏のウエディング。


招待状が届いたら、さあお洋服はなににしよう、お祝いは何にしようと、他人事のお祝いでありながらワクワクしますよね。それほど、ウエディングのお祝いは人の心を浮き立たせ、幸せな気分にしてくれます。


日々の生活の中でも、小さな喜びはたくさんあります。「桃の皮がツルっと剥けた」や「プチトマトが思ったより美味しかった」「駅までの信号が全部青だった」や「バーゲンセールをお買い得品をゲットできた」などなど。


でも、自分のことより他人ごとの方が より一層幸せを感じるときはありませんか?「ギリギリ電車に乗れた大慌てのサラリーマン」や「無邪気に笑ってる赤ちゃんの顔を見るお母さん」とか。


結婚祝いの写真立て


結婚祝いのお祝いも花嫁や花婿の笑顔をみたいから贈るのではないでしょうか。その笑顔が自分をも幸せな気持ちにさせてくれる。だからこそ、お祝い品を探す。もちろん、笑顔はいろんなシーンでみかけることができます。ですが 結婚は一生に何度もするものではありません。だからこそ、ご結婚の笑顔がもたらせてくれる幸せはおおきいような気がします。


ジューンブライドやサマーウエディングにガラスの名入れ写真立ては、ガラスの透明感からみる人に涼を呼びます。見た目にも涼しげな感じは、毎年の結婚記念日にこの写真立てをみるたびにお二人の挙式当時を思い出すことでしょう。


そんな季節感も感じるガラスの写真立てを結婚祝いにどうぞ。


初めての結婚祝いに。

あなたは初めての結婚祝いに何を贈ったか覚えていますか?


私は幼稚園の時からの幼馴染みの結婚祝いに裁縫箱を贈りました。なにしろ初めての結婚祝いで結婚式場にご祝儀を持って行くとか、振袖を着っていった方が結婚披露宴会場が華やかになるからいい程度のことは、結婚式に行ったことがある友人から聞いていました。ですが、小さい時からいつも遊びに行っていた親友の結婚式です。結婚式場で初めて「結婚、おめでとう!」なんて、白々しい・・・


で、両親に相談したところ、ご祝儀の半額分を結婚祝い品としてカタチに残るものを花嫁の実家に持っていく。それも、大安の午前中に。と、アドバイスを受けてようやく初めての結婚祝いの贈り物を探すことにしました。花嫁の実家は歩いて行ける距離だし、新婦のお父さんもお母さん・おばあちゃんまでも顔なじみ。とりあえず、お嫁入道具の一つとして持って行ってくれそうなものをと考えました。だって、初めての結婚祝いがそのまま実家に取り残されたら ちょっと寂しいですものね。


初めての結婚祝いのお祝い品


初めての結婚祝いに選んだ裁縫箱は、彼女が手先が器用で中学生の時に一緒に手提げ袋を作った思い出があったことや、すぐに赤ちゃんができたときにベビー服を作るのにも便利かなあと。なにしろ実家暮らしをしていると自分専用の裁縫箱などなく、母親のものを借りて縫物をするのが普通でしたから。


でも、今の時代 裁縫箱はかさばるし、結婚祝いとしては無理があるような気がします。もちろん、あれば便利なのですが ボタン付けぐらいなら裁縫箱ほどは要りませんものね。ですが、花嫁の実家に結婚祝いを持って行くのは とても良いことだと思います。結婚式当日は花嫁も忙しいですが、ご両親もご近所や親戚の方をお招きして忙しく動かれています。小さい時からよく知っている花嫁のお母さま・お父さまにじっくりお祝いの言葉をかける時間もないかもしれません。


結婚されるご家族の皆様にご結婚を祝う言葉をじかに伝えるためにも、余裕を持ってご実家にお歓びを持参するのは、今の時代も続けたい風習ですよね。その時の結婚祝いにはもちろん、嫁ぎ先に一緒に持って行ってくれるものを選んでくださいね。(新居でも実家でも存在感ありの名前入りワイングラスはこちら


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地