還暦を迎える大切な友人に、絶対喜ばれる名入れプレゼントの選び方

カテゴリー: お気に入りグラス , ブログ

友人の還暦祝いに絶対喜ばれる名入れプレゼントの選び方


還暦の名入れプレゼント


還暦の名入れプレゼント

還暦祝いだからこそ、名入れプレゼントを。


還暦祝いとえばすぐに思いつくのが「赤いちゃんちゃんこ」。還暦祝いに「赤」を贈るのは、赤には魔除けの意味があり、昔は産着に赤色が使われていました。還暦は満60歳のお祝いなので、ちょうど生まれた年の干支に戻ることになり、一種の生まれ直しということから赤い産着をは着れずとも 袖なしの羽織(ちゃんちゃんこ)を贈ってお祝いしたのが始まりだそうです。


いまでは「赤いちゃんちゃんこ」は使いづらいこともあり実用的なパンツやシャツなどの下着、またストールや花を贈る場合も「赤」を好まれて贈るのが主流のようです。


室町時代など昔は、年賀祝いとして40歳や50歳など節目の年齢でお祝いをしていたそうですが、江戸時代以降からは60歳の還暦や70歳の古希が長寿のお祝いと称されてきました。


現代では二十歳の成人のお祝いから40年経っての節目の年齢のお祝いですよね。せっかくのお祝いごとです。ぜひ、プレゼントを贈りたいものですよね。


たしかに、還暦祝いで「赤」は捨てがたいアイテムリストですが、出生のときに最初にプレゼントされたのは「名前」だったはずです。なので、還暦祝いに名前を入れた名入れのプレゼントも「赤」と同じくらい理に適っているプレゼントなのです。


還暦の名入れプレゼント

いろんなものにできる名入れプレゼント


少し前とくらべて名入れできるプレゼントは数多くあります。昔からお茶碗やお箸など陶器や木製品、またバスローブやタオルなど布製品にも名入れすることは可能です。他にシルバーやゴールドの指輪やペンダントなどの金属製のアクセサリー、キーホルダーや小物入れなどのプラスチック製、もちろんフォトフレームやワインボトルなどのガラス製品にも名入れは可能です。


どんなプレゼントであろうと、自分の名前が名入れされたアイテムはすぐに捨てづらいものですよね。だからこそ、実用的で一定の期間使っていただけそうなものを選ぶことをお勧めします。


そしてあまり子供っぽくならないものを選ぶのも大切です。あからさまに名前が書かれているとシャツやカバンなどは使いづらいですよね。また苗字・名前とフルネームで名入れすると名札のようにも見えます。


60歳といえば、社会的にも立派な人格者。イニシャルだけの名入れや感謝の言葉だけを刻印するのもよいのではないでしょうか。


また、やっぱり名入れのプレゼントを贈るのは照れるなあと思うならバースデーケーキのネームプレートに「◯◯さん お誕生日おめでとう」と名前を入れるだけでも特別感が増します。この特別感が名入れプレゼントの醍醐味で、せっかくならカタチに残る名入れプレゼントを贈ろうとなるわけです。


還暦の名入れプレゼント

あえて、「還暦」という言葉を避ける


いくつになっても年齢を気にするのが女性ですよね。そんな年齢に敏感な女性に「還暦」という言葉を贈るのはちょっと考えものではないでしょうか。そういった場合は 60th Anniversary や Happy Birthday だけでもよいかもしれませんね。


また、お名前を刻印したなら、そういったタイトルの言葉さえも不要かもしれません。ですが、その場合はメッセージカードやお熨斗などで、今年のお誕生日が特別なことであることは伝えておきましょう。そういった細やかな心遣いをすることで、末長く友人関係は続くものです。人との縁は微妙なものです。血縁や幼馴染みと違って、大人になってから築いた友人関係は地の利や一緒に参加するグループが無くなると疎遠になりがちです。


だからこそ、せっかく知り合ってウマがあうならその絆は大切にしたいもの。 贈り物を贈る機会というのはそんな絆を太くする機会でもあるのです。どうかその人に似合うプレゼントを考えてみてくださいね。


img src=”https://www.satoh-glass.com/Facebook/1.jpg” alt=”還暦の名入れプレゼント” width=”25″ align=”left” hspace=”25″ />

還暦祝いに贈る名入れプレゼントの注意点


還暦祝いに名入れプレゼントを贈る時に注意していただきたいことは、結婚祝いや出産祝いなどと違い、いかにさりげなく刻印するかがポイントになります。食品やお花など消耗品は気にする必要はないのですが、時計やアクセサリー、またインテリアや衣料品など使っていただけそうなものに名入れするときは 以下の3つのポイントを押さえて刻印してくださいね。


還暦の名入れプレゼント名前をローマ字などデザイン性をもたせて刻印する

還暦の名入れプレゼントお誕生日の日付は生まれた年でなく、プレゼントする年を刻印する

還暦の名入れプレゼント「還暦」と直接的に刻印せず、60th Anniversary などにする


いかがでしたでしょうか?還暦祝いから始まる古希祝い(70歳)、喜寿祝い(77歳)、傘寿祝い(80歳)も、還暦祝いから10年後となります。毎年のお誕生日があったとしても、よほど仲良しでない限り形に残るほどのプレゼントを贈ることはないでしょう。だからこそ、この還暦のお祝いをしっかりと祝ってほしいと願うのです。


そしてこの次にあなたがこのサイトを訪れてくださるときは、還暦のお祝いをしたお友達のさらなる古希祝いや喜寿祝いが贈れるよう、また、お友達に恵まれ他のお友達の誕生日祝いを探しにふたたび訪れていただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立てますよう心よりお祈りしております。


還暦の名入れプレゼント



還暦の名入れプレゼント


結婚祝いに喜ばれる名前入りオーダーメイドプレゼントを失敗せずにオーダーするコツ

カテゴリー: お気に入りグラス , ブログ

名前入りプレゼントを失敗せずにオーダーするコツ


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント


なぜ結婚祝いに名前入りプレゼントが喜ばれるの?


ご結婚を経験した人なら想像できることでしょうが、クリスマスと誕生日とお正月が一緒になってやってきたかと思うほどお祝いプレゼントに囲まれる結婚の時。女の子なら一生のうちでお姫様気分になれるひととき。


小さい頃にお年玉をくれたおじさんやおばさんから、また同僚や友人から、そして兄弟姉妹ご両親からも祝福の言葉と一緒にお祝いプレゼントが贈られてくることでしょう。そして一番多いプレゼントは 「なにかと物入りだから」という理由でお祝い金やギフトカードが多いのではないでしょうか。


いただく側としては有難いですよね。好みの品を揃えることができますし、お返しするにも分かりやすい。そういった心遣いは本当に嬉しいものです。逆を返せば、名前入りプレゼントを受けとった場合、驚くことが多いのではないでしょうか。


そして、自分の名前や相手の名前入りとなると使わずに仕舞っておくのは惜しいし、せめて結婚当初だけでも飾っておこう、使おうという気になるのではないでしょうか。


ですが、不思議なものです。そうやって使っているうちにそのアイテムに愛着がわき、そしてそのアイテムの居場所ができます。そうすることでその品はそのお家の一員となり、愛されるようになるのです。人はなにかしらモノに囲まれて生活しています。その一つのモノに自分と相手の名前が刻まれていることは、その生活のスタートと象徴しているかのようで 嬉しくなってきませんか。


名前入りプレゼントを贈ることは、それを使っていただけることを前提に考えて、またふたりのスタートの時を刻むプレゼントと捉えらえるからこそ喜ばれるのです。


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント width=

名前入りプレゼントのオーダーは難しい?


オーダー自体は簡単です。お茶碗やお箸などペアで使われるものに名入れすることが多いでしょうが、お二人のお名前や日付を入れることでオーターは完成です。招待状のとおり、お名前や日付を漢字で刻印すれば間違うことなくオーダーできるでしょう。



アイテムにデザイン性を求めるならローマ字や英文で刻印することが多いのではないでしょうか。ほとんどの名前入りオーダーメイドを注文できるサイトでは例文があるのでそのとおりに刻印をお願いすればいいでしょう。また、お名前もパスポート表記を基準とすれば難しく考えることはありません。


ただ、気をつけなくてはならないの 難しい英文を刻印したり、オーダーサイトの例文をそのままを刻印しないということです。例えばCongratulations on your marriage.は、「結婚おめでとう」の意味ですが、例文の場合 Congratulations on one’s marriage.と、one’s のままにされている例文があります。


また、May you be forever happy を「末長くお幸せに」と意訳しているものもありますが、Google翻訳を使うと「永遠に幸せになるかもしれない」と直訳されます。ご結婚される方が帰国子女や英語に堪能な方かどうかはさておいて、翻訳ソフトなどつかわなくとも誰でもがわかる Happy Wedding や Thank you などの分かりやすい英文を使うことをお勧めします。


ご結婚祝いは他の誕生日プレゼントなどと違い、結婚されるご本人だけでなく、その両親や親族なども目に触れる機会の多いプレゼントです。 できるだけわかりやすい刻印を心がけましょう。


また、書体に関しても わかりやすいものがお勧めです。特に筆記体はデザイン性は強いですが SやQなど、日本では馴染み深くない書体の崩し方をしている書体もあります。プレゼントしてから先方に「 この綴りは合っているのかなあ」と不安にさせない書体を選びましょう。


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント width=

他とはかぶらないオーダーメイドプレゼント


名前入りオーダーメイドプレゼントを贈ろうと考えついた時点で、それはあなた自身の個性でもあると思うのです。他の人と同じものより、その人らしいものを、と考えられたあなたはしっかり物事を観察してより理解しようと努力している人ではないでしょうか。


誰しも自分に似合うものを一生懸命考えてくれた人には好感を持ちますよね。それは名前以外の刻印にも表すことができます。たとえば、プレゼントされる人が、とても猫すきで猫を可愛がっている人なら結婚祝いといえども猫のワンポイントを刻印することでより喜ばれることでしょう。


すきなものは人それぞれです。だからこそ、それをしっかり結婚祝いのプレゼントに刻んであげることはとてもステキなことではないでしょうか。二人がテニスで知り合ったならテニスに関するなにかを小さく刻印すれば、とても喜んでもらえると思うのです。


そういった 一手間かけて相手を観察したプレゼントこそ真のプレゼントといえるでしょう。ただ、そうはいってもなかなかわからない時もありますよね。プレゼントは贈るタイミングも大切です。そんな時はあなたのお祝いの心を、お花やハートなどに想いを託すのも一つの考えですね。


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント width=

誰かの幸せを願うのは自分の幸せを願うこと



結婚祝いのプレゼントを贈ることで一番大切なのは奇をてらうよりも相手の幸せを心より願う心です。その想いがあれば、どんな贈り物を送ったとしても喜んでいただけることでしょう。


でも、相手のことばかり考えて結局はお祝儀といったお金だけになってしまったり、お花やお菓子など無難な贈り物で終わってしまったり。それでは幸せになってほしい願うあなたの気持ちは届かないのではないでしょうか。


自分一人からだけでなく、同僚や仲間・友人たちと一緒に贈る場合はなおさら、 カタチに残る幸せになってほしい気持ちも添えて贈りたいものですね。


そんな贈り物で一番人気の名前入りプレゼントを贈る際に気をつけていただきたい4つのポイントをまとめてみました。参考にして世界に一つだけの結婚祝いを贈ってくださいね。


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント英文は誰にでも分かる文脈にする

結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼントオーダーメイドサイトの例文をそのまま鵜呑みにしない

結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼントその人らしいワンポイントの刻印を添える

結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント自分の祝う気持ちを表した花やハートなどの刻印を添える


いかがでしたでしょうか。名前入りプレゼントは決して面倒でややこしいプレゼントではありません。 名前が入ることで愛着を持って長く使っていただけるプレゼントになります。どうか、オーダーされるあなた自身も幸せな気持ちで、それがもし自分の手元にあったらどんな使い方をするだろうと想像しながらオーダーしてみてくださいね。


その気持ちはきっとプレゼントを贈った方に届くはずです。 そしてこの次にあなたがこのサイトを訪れてくださるときは、ご自身が幸せになるために自分自身のための名前入りプレゼントを探しにきてくださいね。この記事が少しでもあなたのお役に立てますよう、心よりお祈りしております。


結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント



結婚祝いの名前入りオーダーメイドプレゼント


孫から祖父母に贈る米寿祝いに、絶対喜ばれる名入れプレゼントの選び方

カテゴリー: お気に入りグラス , ブログ

米寿祝いに絶対失敗しない名入れプレゼントの選び方


米寿祝いの名入れプレゼント


米寿祝いの名入れプレゼント

両親と一緒ではなく孫から贈るということ


小さいときにお世話になったおじいちゃん、おばあちゃん。今は離れて暮らしていたとしても元気でいてほしいもの。今は88歳といっても元気なおじいちゃん・おばあちゃんはたくさんいます。ですが、やはり体調に変化はつきもの。節目の長寿のお祝いはかかさず行いたいものですよね。


そんな米寿のお祝いで名入れプレゼントを贈るとき、ぜひとも名入れしていただきたいのは孫の名前です。通常の名入れプレゼントに贈る方のお名前を刻印することは推奨しません。


ですが、米寿祝いのお祝いは家族一同という一括りの刻印ではなく、贈られる方ご自身のお名前を刻印していただきたいのです。それは、幼かった孫が立派に成長してお祝いの品を贈るほどになったという祖父母への報告にもなるからです。


私自身の家族も子供が小さいときは義父母に保育所の送り迎えから幼稚園の発表会への参加、晩御飯やお風呂など多々手伝ってもらいました。仕事をしていると、そういった育児の助けは本当に有難いものでした。


いま、おじいちゃん・おばあちゃんの長寿のお祝いになにかしら贈ろうと考えている方は、記憶は薄れていても幼いときにおじいちゃん・おばあちゃんに色々と面倒をみてもらったのではないでしょうか。


中学生になる頃になると、自立心も芽生え、祖父母の世話なしに生活を送れるようになった人も多くいるでしょう。ですが、それでも祖父母に見守られているという安心感は、両親との存在とも違う、なにかしら大きな温もりがあったと思います。


そうやって接してきてくれた祖父母に一人の社会人として贈り物をすることは、おじいちゃん・おばあちゃんにとって嬉しいことだと思うのです。またご両親もそんな姿をみてきっと嬉しくなるはずでしょう。


なので、ご両親から「おじいちゃん・おばあちゃんの88歳の米寿のお祝いをしたいのだけど」という連絡がきたなら、親まかせにせず、ぜひともご自身でプレゼントを用意してみてはいかがでしょうか。



米寿祝いの名入れプレゼント

名入れプレゼントだからできる大人アピール


米寿のお祝いとなれば家族での会食や旅行、また体調を考えて記念品としてお花や身の回り品などプレゼントには事欠かないでしょう。最近では名前の頭文字をとって詩にする名前詩や似顔絵、名入れ品も湯呑みや茶碗・お箸にお酒などたくさんあります。


でも、それらへの名入れはおじいちゃん・おばあちゃん自身の名前を刻印する品がほとんどなのです。米寿祝いといってもおじいちゃん・おばあちゃんは自分たちが長生きして孫や子の成長を見守れたことがなにより嬉しいのではないでしょうか。


そう考えるなら、ご自身の名前が刻むことができるガラスの写真立てや名入れできる時計やランプなどのインテリアなどがよいかもしれませんね。また、孫自身の名前でなくとも「家族一同」や「親族一同」など贈る人の名前を刻めれるものが望ましいでしょう。


米寿祝いの名入れプレゼント

両親も喜ぶ孫から祖父母へのプレゼント


88歳ともなると体調を崩しているおじいちゃん・おばあちゃんもいるかもいらっしゃることでしょう。外出が難しくお祝いの席など設けにくいこともあるでしょう。本当ならお顔を見せるだけでも米寿のお祝いになるでしょうが、離れて暮らしているとなかなかそうゆう時間を持つことも難しいかもしれません。


そんな体調を崩した祖父母にはご自身のお父さんやお母さんがお世話をされているご家族もあるのではないでしょうか。親の面倒をみるのは子の務めでもあります。そうはいっても精神的に疲れるのも事実です。そんな時、自分の子供が自分の親にプレゼントを贈る姿は介護の励みにもなり、また誇りにもなることでしょう。


米寿祝いのプレゼントは単に祖父母だけを喜ばすものではなく、祖父母の周りにいる人々にも心の安らぎを与えます。その意味は贈る時には分からないとしても時間が経てば感じることではないでしょうか。


米寿祝いの名入れプレゼント

米寿祝いに名入れプレゼントを贈る時に気をつける3つのポイント


いくら平均寿命が延びたとはいえ、88歳を無事迎えられることは素敵なことです。本当に心からお祝いし、またずっと元気でいてほしいと願うものです。だからこそ、そんな気持ちを託す名入れプレゼントへの刻印の注意すべき3つのポイントをまとめてみました。


米寿祝いの名入れプレゼント孫から祖父母に贈るなら孫の名前を刻印する

米寿祝いの名入れプレゼント日付は西暦より和暦が望ましい

米寿祝いの名入れプレゼント酢家族一同や親族一同と刻印するのもOK!


いかがでしたでしょうか。長寿のお祝いは60歳以降、還暦祝い・古希祝い・喜寿祝い・傘寿祝いとありますが、長寿にともない、実際に長寿祝いとなるは80歳を超えた傘寿祝い・米寿祝い、そして卒寿祝い・百寿祝いとなります。あとから悔やんでもお祝いすることができないのが長寿祝い。ご自身に悔いが残らないようにしっかりお祝いしたいものですね。


そしてこの次にあなたがこのサイトを訪れてくださるときは、米寿のお祝いを無事の終えられ、卒寿のお祝いをが贈れるよう、おじいちゃん・おばあちゃん、そしてあなた自身もご健康でふたたび訪れていただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立てますよう心よりお祈りしております。


米寿祝いの名入れプレゼント



米寿祝いの名入れプレゼント


最近の記事

カテゴリー

シーン別

カレンダー

2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地