いつまでも若いと思っていたパパが還暦!

カテゴリー: フォトフレーム , ブログ

今年はお父さんの還暦なのよの母の声に。


還暦祝い


還暦祝い

親だって年を取る。


子供の成長は目に見えて楽しく、嬉しいものですが、親の成長というのはなんだか物哀しいものがありますよね。ずっと「パパは若い!」と思っていたのに、母からこっそり「今年はお父さんの還暦なんだけど」と、耳打ちされたなら 一瞬我が耳を疑ってしまいそうになることでしょう。


還暦のイメージといえば 赤いちゃんちゃんこに赤い頭巾。それはまるでおとぎ話の花咲かじいさんではないでしょうか。


でも、お父さんの還暦祝いを知ったからにはなにかしらプレゼントは用意したいもの。もちろん、赤いちゃんちゃんこを用意するのも家族の思い出として愉しいひとときを過ごすことができるでしょう。



●

定番の贈り物だからいいということもない


今や人生100年といわれるようになりました。織田信長の時代は人生50年といわれてましたから、60歳といえばおじいちゃんのイメージ。しかしながら、今や60歳といえどもスポーツに旅行に、仕事だって現役世代です。


そもそも赤に限らず、ちゃんちゃんこという衣類の着方にも困ってしまいますよね。もちろん、それをダンディに着こなせたなら本当のお洒落さんです。でも、普通なら作務衣や綿入れでも十分ではないでしょうか。


それならば、いっそ赤い色の普段づかいのできるものがよいかもしれません。また、ラッピングの包装紙だけでも赤にするだけで還暦のお祝いの雰囲気は十分に伝わるのではないでしょうか。



●

よく見ると父の髪に白髪が増えていた


そんな長寿の祝いのような還暦祝いなんて、「私のパパには関係ない」と言い放ちたいたいのが子供の本音かもしれません。もちろん、お父さんだっていつまでも若々しい親で居たいと願い頑張ってきているはずですから、還暦祝いなんて逆に失礼ではないかと思うこともあるかもしれません。


ですが、実際に親といえども年を取るもの。女性のように髪にカラーを入れない男性なら白髪が目立ち始め、また筋力的にも落ちてくる年齢でもあります。ましてや普段離れて暮らしていると、久々にゆっくりとお父さんの顔をみたら、なぜかしら自分の頭の中のイメージと変わっていたということもあるのではないでしょうか。


還暦だからといって、なにもお年寄り扱いすることはないのです。逆に、人生の先輩、社会人としての先達としてして親を見直すよい機会かもしれませんよ。そこから親に対する考えも変わることがあるかもしれません。



●

還暦祝いに贈るメッセージ


還暦という言葉を使うと本当に老けたイメージを持ってしまう場合があるかもしれませんが、60歳の記念と考えれば、毎年繰り返される御誕生日の一通過点といえるでしょう。


せっかくなので、そんな還暦祝いに使い易いメッセージを挙げてみました。参考にしていただければ幸いです。


Happy 60th Birthday (還暦、おめでとう!の意味)

Best wishes for your 60th birthday!(これも還暦おめでとうの意味)

60th Anniversary!(60歳の記念にの意味)

My best thanks.(今までありがとう、とあえて60という数字を使わない)


いかがでしたでしょうか。ご両親が還暦を迎えるころは子供といっても成人した大人の場合は多い子供の立場。いつまでも子供だからと思っていずに、社会の通過儀礼をこれを機に経験するのもよい親孝行といえるでしょうね。



そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、ご両親の還暦祝いを無事に済まされ、今度はご両親の銀婚式や真珠婚式といった結婚記念の お祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、あの時の贈り物は家族の宝だよと喜ばれるような還暦祝いのプレゼント が贈れますよう心よりお祈りしております。



●



●


初節句に贈りたい贈り物

カテゴリー: ブログ

初節句だからこそお揃いのお祝いを


●


初節句

初節句のお祝いに。


この仕事をしていて嬉しいご依頼は、弟妹が増えたときに「お兄ちゃんやお姉ちゃんの時に好評だったので」とリピートいただくお誕生の記念祝いです。また、お誕生の時以外にも多くご兄弟、姉妹で揃えてご購入いただくのが初節句のお祝いの品。


内祝いにお使いになれることもあるし、ご家庭用の場合もありますが、いずれにしてもとても嬉しいリピーターさんです。今は昔のように兄弟、姉妹でお揃いの服を着せたりすることも少なくなってきたかもしれませんが、兄弟・姉妹だからこそ同様のものを揃えたいと思う親の願いは今も昔も変わってないのではないでしょうか。


初節句の武者人形や雛人形は兄弟姉妹の数だけ買い揃えないだけに、お祝い品としてのギフトはそれぞれに揃えたいものですね。


●

親の愛情を表すもの


弟、妹が生まれると赤ちゃん返りをするお兄ちゃんやお姉ちゃんの話をよく聞きます。我が家も御多分に漏れず、妹が生まれたときはそれまで一人で寝ていたのに、急に妹のベビーベットに潜って妹と一緒に寝ていたりしました。



親にすれば同等に愛情を注いでいたとしても、手間がかかる子が増えるとそちらに時間を取られるもの。そんな時間を子供は敏感に感じ取って、急に甘えたりするのでしょうね。でも、それは小さい時だけではないと思うのです。


大きくなっても写っている写真の数の多さを気にしたり、兄弟、姉妹の習い事の数を気にしたり、親が察知できないことで子供たちは自分たちへの親への愛情度合いを図っている時があります。だからこそ、初節句のお祝いの武者人形や雛人形の数は一つでも、名前の入ったお祝いは兄弟・姉妹の数だけ用意する必要があると思うのです。


●

必ず戻ってくるお祝い


初節句のお祝い返しや内祝いでよく利用されるものはギフトカードやタオル・食器など無難なものが多いのではないでしょうか。また、自分たちの親へのお返しなのだから、特に贈らないことも多いのでは。


でも、実は赤ちゃんがいただいたプレゼントのお返しは親の名前でプレゼントを返しますが、内祝いの場合、お熨斗などのプレゼントの差出人は赤ちゃんの名前を用いるのです。たとえ、お金は両親が出したとしてもプレゼント返しをするのは赤ちゃん。そう考えると内祝いにお返しは赤ちゃんが初めて贈るプレゼントかもしれません。


多くのプレゼントを贈る人ほど、多くのプレゼントを受け取ります。それは、たとえその贈った人から直接なにかをもらうといったことではなく、誰かに何かを贈ることが身についている人ほど、自分自身でも気づかないうちになにかしら多くのものをギフトとてして受け取っているのです。もし、親が内祝いを贈ることでそんなギフトが子供に備わるならそれはとても嬉しいことだと思いませんか。


初節句

せっかくの初プレゼントだからこそ


人生においてプレゼントを贈り、贈られることは多くあるでしょう。でも、何事も最初というのは大切ですよね。だからこそ、お熨斗の名前に子供の名前を入れるようなプレゼントなら、お熨斗だけでなくそのお祝い品にも子供の名前が刻んでみてはいかがでしょう。


最近はフリガナがないと読めないようなお名前の赤ちゃんも多く見受けられます。だからこそ、お名前を刻んだ内祝いがぴったりだと思うのです。それにお誕生日の日付もあると「もう、こんなに大きくなって」と思い返すのにもよいお品だと思うのです。実際にお孫さんの数が数人になるとお誕生日を覚えておくのも大変な時もあるかと思うのです。


そんな初節句の内祝いに名入れすることが多い名入れ文字をまとめましたので、参考にしていただけると幸いです。


初節句 お名前 生年月日

祝 初節句 お名前 生年月日

大きくなあれ お名前 初節句に寄せて 生年月日


いかがでしたでしょうか。初節句というお祝いが日本の伝統的な文化なので 彫刻文字も必然的に日本語になります。ここで気にしていただきたいのが、ひな祭りや端午の節句という文字がタイトルではなく、初節句がタイトルということ。お節句は成長の節目を表す言葉でもあるので、初節句が一番適切でしょう。



そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、初節句を無事に終えられ、そして、6年後に小学校入学も決まり、そのお祝いにランドセルをプレゼントされたならその内祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、あの時の赤ちゃんがこんなにも大きくなってと成長を楽しめるプレゼント が贈れますよう心よりお祈りしております。



●



●


金婚式に贈りたい感謝の気持ち

カテゴリー: ブログ

結婚生活50年を迎えた両親へ


金婚式祝い


金婚式祝い

金婚式のお祝いの席を設けること


金婚式といえば夫婦生活50周年のお祝いです。ご夫婦揃って50年を迎えられるのはなんともおめでたいことですね。もちろんその間にはさまざまな苦労や困難もあったことでしょう。ですが、お二人の笑顔をみればそんなことさえ察することができない、そんな熟年のご夫婦が多いように思います。


50年前の結婚事情は今と少し違っているかもしれません。当時はお見合いが多く恋愛結婚は少数派だったのでは?それでも、当時に恋愛結婚をされたお二人はいまでも仲良しなのではないでしょうか。


もしかしたら、金婚式の日付は知っていてもそんな金婚式を迎えるご夫婦の馴れ初めは知らないかもしれないのが現実かもしれませんね。そんな普段なら聞きづらい話も金婚式というお祝いの席だからこそ伺い知ることができるお話。ぜひ、そんなお祝いの席を設けてはいかがでしょう。


金婚式祝い

陰日向なくの応援に。


金婚式を迎えられるご夫婦は70歳台の方々がほとんど。そのような人生の達人に接するときに感じることは、人との距離間をほどよく保つ心得があるということ。実の両親や夫、妻の両親と、遠すぎず近すぎずの関係を築いていられるのはそういった年長者の配慮があるからではないでしょうか。


若い時は、たとえば自分たちが結婚したての頃や孫が生まれた頃には、両親といえどもお互いのライフスタイルがぶつかったりしたものですが、ご両親も70歳台、それを祝う自分たちも40歳台となるとそういったぶつかり合いも少なくなるのでは。


その分、金婚式を迎えられたご両親や父母からの見守ってくれる力を感じることも多いのではないでしょうか。私も義理の父母には、自分の子供が幼いときには意見が対立したこともありましたが、今思うと自分たちのことを思ってくれていたのだなあとつくづく感謝の念を抱くものです。


金婚式祝い

年月を重ねてきたからこその関係


最近では役場や商工会、ボランティアといった団体からも金婚式のお祝いを祝う記念品が届くことがあるのではないでしょうか。実の親子だからこそそういったお祝いに疎いときもありますよね。


また、親子だからこそ敢えて口にして感謝の言葉を述べたり、両親に「おめでとう」なんて恥ずかしくてという想いもあるのではないでしょうか。でも、実際はご両親にとても心から感謝していると思うのです。金婚式は一年に一度の行事ではなく、一生に一度のことです。ぜひこの機会を逃さずに感謝の思いを伝えてみませんか。


金婚式を迎えるご両親にしろ、贈る側にしろお互いが重ねてきた年月はとても貴重なものです。金婚式は一つの通過点でしかないにしろ、喜び事は嬉しいもの。普段の感謝の想いを言葉にして贈ってみましょう。


金婚式祝い

感謝の想いを言葉にすること


日本語で感謝を伝えるのって難しいですよね。たとえば、面と向かって日頃から感謝をしている人に「いつも感謝しています」と会話で伝えても仲が良ければ良いほど、「ああそう」みたいは感じになってしまいそう。


「いつもありがとう」と伝えるのも、なにかしらの事柄に対して「ありがとう」と云われているようでピンとこないかもしれませんね。だからこそ言葉に一度置き換えてプレゼントするのが一番いいと思うのです。


ご年配者だからこそ、敢えての日本語でのメッセージがよいかもしれませんね。いくつか例文をまとめましたので参考にしていただけると幸いです。


いつも若々しくステキなお二人へ、私たちも見習いたいと思います。

お二人の道のりのあとを私たちもたどって いけたら、と願っております。

末ながくお元気でお暮らしください。

お互いにしっかりと支え合ってきた お二人に乾杯!

これからもお元気でお祝いを重ねてくださいね。

毎日が幸せいっぱい。いつまでも愛する人を 大切になさってください。

どうぞいつまでもご夫婦仲良くお元気で。


いかがでしたでしょうか。もちろん、上記の和文の前に「祝 金婚式 〇〇 & 〇〇」とタイトルとお名前も入れてくださいね。そして文面最後に、今年の日付と結婚記念日、お贈りされた方の名前(たとえば家族一同など)をお付けすることをお薦めします。やはり親族からのプレゼントは嬉しいものです。また家族一同という響きには孫やひ孫、まだ見ぬ子孫の陰さえも伺えれて嬉しいのではないでしょうか。


そしてこの次にあなたが再びこのサイトを訪れてくださるときは、無事金婚式を終えられたお二人が健やかに過ごされれ、米寿のお祝いをご家族で祝うときのお祝いを探しに再訪していただければ幸いです。この記事が少しでもあなたのお役に立ち、あの時の金婚式の贈り物が一番うれしかったと喜ばれるようなプレゼントが が贈れますよう心よりお祈りしております。



金婚式祝い



金婚式祝い


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地