春の嵐

3月の三寒四温が終わると、お決まりのようにやってくる春の嵐。


酷い時には交通機関に混乱を生じさせたり、建物の倒壊を引き起こしたりと、結構クセモノです。でも、春の嵐だけじゃなくて、地震や台風といった自然災害はなかなか防災できるものではありませんよね。それに交通機関や建物への被害もツライですが、農作物への被害も大変です。昨年二度に渡って北海道を襲った台風のために、ポテトチップスが販売休止となったり、収穫前のりんごが落ちたりと。一年を通し、手塩にかけて農作物を育ててきた農家さんにとっては、本当に哀しいことです。


どんな人にも良い時と悪い時があると思います。でも、悪い時というのは自らが招いた被害というより、何かを被った時の方が大きいと思うのです。地震や津波・洪水の被災地からの被害報告は単に「運が悪かったね。」で済まないほどの、痛ましい光景を目にすることさえあります。


明日も頑張るガラスケース そんな人生の一番悪い時は 食料品や日常品といった物資こそが支えになるでしょう。でも、物資が整った後の心のケアは、そんな疲れた心を支える言葉にあると思うのです。たった、一つの言葉が「明日も頑張ってみよう」と思える原動力になることだってあると思うのです。


そして、そんな言葉掛けは会ったこともないような偉人より 等身大の身近な誰かの方が嬉しいかもしれません。もちろん、有名スポーツ選手や憧れの芸能人などの言葉も 一瞬は嬉しいかもしれません。でも、そんな縁遠い人より 何かのご縁でつながって会話できる人の方が親身に自分のことを心配してくれていると実感できたりするものです。


運が悪い時とは、災害にあったなどの特別な時だけではなく、志望校に進学できなかったや交通事故に遭った、病気やケガをした、仕事が上手く回らないや人間関係が複雑など多岐に渡ることでしょう。でも、「あなたを心配している」の想いを伝えるだけで、その運の悪さを乗り越えて、明日を頑張る力が沸いてくるかもしれませんよ。まずは 誰かに伝えてみましょう。「あなたは私から大切に想われているのだよ」と。


引退するということ。

昨晩からのニュースで フィギアスケート選手の浅田真央さんの引退が報道されていました。あまりフィギアスケートに興味がない私でさえ、「ありがとう!お疲れさま。」と思わずにはいられないほどの活躍ぶり。頭が下がる思いです。


競技にもよるでしょうが、多くのプロスポーツでは十代でデビューし、二十代で活躍、そして三十代でプロを引退ということが多いのではないでしょうか。デビューする前の過酷な練習から、デビュー後は成績といったプレッシャーとの戦い、そして現役後半は自らの体力限界への挑戦と普通の人の人生では考えられないような密度の高い人生前半を送るのだと想像すると思わず 親なら泣いちゃいそうです^^;


退職祝いのフォトフレーム


でも、フツーの人生だって いえ人生にフツーは無いと思うのですが、それでも大方の人は20代前半までは学生というモラトリアムの時間をもらい、その後社会にでてから いろんな荒波を受け、自分の身の処し方を試行錯誤するかと思うのです。それはプロスポーツ選手ほど密でなくとも 緩やかながらも 同様のことが起こっていると思うのです。浅田真央さんほどのように角界からの著名人からその選手生活を惜しむ声が上がらなくとも、仕事を退いたと知った取引先の担当者から、毎日スーツ姿で会っていた駅ホームの駅員さんから、仕事帰りに立ち寄るコンビニの店員さんからも、声にならない「お疲れさま。」の声があると思うのです。


年度替わりのこの時期、ご家族や同僚に職場を離れた方もいらっしゃることでしょう。そのお勤め期間の長短に拘らず、その時間を共に過ごしたなら 声を出して、「お疲れさま。」と伝えてみませんか?浅田真央さんと同世代のフィギアスケーターの高橋大輔選手も「長い間、現役生活、本当にお疲れさまでした。そして、沢山の感動をありがとう」と。同じ時間を共有した者としての声は きっと新しい旅立ちの力になるはずです。

春なので。

カテゴリー: お気に入りグラス , ブログ

春になると新しいことを始めたくなります。過去にどれだけの習い事に挑戦して挫折してきたことでしょう。私の場合は、習い事を続けることによって極めて行くというよりは、続けてようやく人並み程度。それぐらい不器用ということなのですが、基本的に習い事が好きなので ついつい新しく始めてしまいます。


昨年の暮れよりゴルフを始めました。といっても、まだグランドに立ったことはないのですが(涙。ゴルフ用具は、若い時にも少し習ったことがあったので、とりあえずそれを使うことにして、いつかゴルフのヘッドカバーを全部 トイプードルやフレンチブルドックの犬のぬいぐるみで揃えようと目論見ながら日々練習を。と思いつつ練習から2週間も空こうものなら、まったくクラブにボールが当たりません。


ですが、この微妙な微調整をしながら練習するゴルフの打ちっぱなしは、私としては好きな練習方法です。1打、1打 自分なりにちょっとずつ変えて そして失敗し たまに成功するとその成功体験をもう一度トライする。打ちっぱなしは 人に急かされることもないので マイペースでできることも魅力ですね。


ゴルフのためのグラス


ラウンドにでたことがないのに 大それたことは言えませんが でもそうやって個々で練習を積み重ね、気心の知れた仲間とグリーンを回るのはとても楽しいことだと思います。私どもの工房でも 学校のクラブ関係についで ご注文が多いのがゴルフの記念杯。1個ずつを年に数回、そういったゴルフの記念杯をご縁をもって作らせていただいています。ゴルフを始める前は、「何が楽しいのだろう?」と、トランプ大統領や阿部総理のゴルフを見ても思いましたが、今は少しだけその意味が分かるようになりました。


趣味というものは中々 一人では続け難いものです。作品をつくるなら発表の場である作品展やスポーツ競技なら試合や大会、野菜作りでさえ自分以外に食べてもらえる人がいると張り合いができます。私はまだゴルフを趣味と呼べるまで嗜んでいませんが、いつか いえ一度でもグリーンに出て思いっきり芝を耕してきたことを自慢したいものです。(いえいえ、いつかゴルフ杯を開催したいものです・・・そんな時のためのグラス。


商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地