大変なときこそ伝えたい友人へのメッセージ

カテゴリー: ブログ , 未分類

結婚式という一大イベントがキャンセルに。

結婚祝い


結婚祝い

2020年の結婚式は大変だった。


2020年コロナの年。この一年は全世界の多くの人々の人生を狂わせました。この病に苦しんだ人もいるでしょう。商売がうまくいかなくなった人もいるでしょう。楽しみにしていた学校生活の夢が崩れてしまった人もいるでしょう。そんななかで自分たちの結婚式が思い通りにならなかった人もいるのではないでしょうか。


結婚式を挙げるカップルが少なくなったとはいえ、結婚式を挙げると決めたカップルには一大イベント。社会人として自分たち自身が取り仕切る今までの生活への感謝と新しい生活への出発の儀式。コロナで思いもよらない結果となったカップルのことを思うと、とても切ない気持ちになります。


それは結婚式へ招待された友人も同じこと。すでに結婚式を終えた友人も、これから結婚式を計画している友人もこのコロナ禍において 大変な決断を下すことになった友人の結婚式は忸怩たる思いであったのではないでしょうか。


結婚祝い

二人の幸せを願うメッセージを。


結婚式がキャンセルとなるなんて このコロナでなければまるでドラマの世界です。でもそんなドラマみたいなことが実際に起こっているのです。友人のお嬢様も最初は5月に結婚式を予定したのを年末に変更したのに再度のキャンセル。ほんとうに心が折れてしまいそうな出来事です。


結婚式をあげる本人たちも、毎度招待状を受け取る友人たちもただひたすらツライ体験となる結婚式のキャンセル。でもそんなときこそ友人として結婚式をあげる二人を支えたいものですね。


そんな結婚式のキャンセルというツライ決断を下した友人に贈りたいのは、頑張ってのメッセージを刻んだ結婚祝い。いまのご時世 みんなで集まって残念だねと肩を寄せ合うことも憚られる社会。それでも「結婚式をあげようと決意した2020年」を胸に留める贈り物を贈ってみてはいかがでしょうか。


結婚祝い

大変な時に寄り添ってくれる友達。


病気や失業、事故や大切な人との別れ。人生には良いことと同じだけ悪いことも起こります。友人の身に起こった大変なことは巡りめぐって自分の大変なことにもなるのです。


そんなときに、普段からしっかりと友人との絆を結んでおくことで、力になってもらったり 心を支えてもらったりします。傷ついた心を癒してくれるのは 結局は友人の何気ない言葉であったりするのです。音楽や美術・ご両親や読書でも心は癒されるでしょう。それでも友人の言葉はなによりも早く心を癒してくれる特効薬なのです。


友人を励ます言葉は、いつか自分を励ます言葉となって返ってきます。結婚式キャンセルというツライ決断を下した友人のためにできることは、高額なプレゼントよりも寄り添うような心を伝えるプレゼント。そんなプレゼントを大切な友人にプレゼントしてみませんか。


私からの提案は思い出の記念日を刻んだフォトフレーム。 結婚祝い


絶対いつかは終息するコロナ。でも、そんなコロナで人生を狂わされた人はたくさんいます。結婚式のキャンセル以外にも人生に一度の成人式や入学式、卒業式など 数えればきりがないでしょう。


それでも、友人として招待された結婚式のキャンセルは、招待された時点であなたは選ばれし友人なのです。だからこそ、ぜひなにかしらカタチに残るプレゼントを贈ってほしいなあと思います。


結婚祝い


結婚祝い

結婚1年目のお祝いが肝心な理由。

カテゴリー: ブログ

結婚2年目、3年目からのお祝いでは遅い

結婚1年目の結婚記念品


結婚1年目の結婚記念品

結婚した意味とは。


最近は結婚する前に一緒に住んだり、入籍だけの結婚もあったりと、離婚同様に結婚が手軽になった時代になってきたのではないでしょうか。それでも結婚は社会人として責任を果たすと宣言するという意味もあり、今も昔もおめでたいと同時に結婚は大切な人生の節目になっています。


ですが、いくらお付き合いが長かろうと、幼馴染のように仲良しであったとしても、結婚して生活を共にするというのはまた別問題ですよね。細かなことですが、どちらがゴミを出すやトイレ掃除の順番など、ゲストとしてお邪魔していた彼氏、彼女の家ではなく、二人の新居で過ごしているわけですから、キモチがついて行かない時もあることでしょう。


ましてや、実家暮らしから突然 二人だけの生活になった新婚生活は不安がつきもの。それでも結婚した理由はお互いの人間的な部分に魅かれ、支え合いたいと思ったからではないでしょうか。それこそが一番大切なことであって、生活を共にすることに疲れてしまうのでなく、仕事から帰って部屋に灯りがついている幸せや、ちょっとした笑いをいつも共有できる幸せが、なによりも大切なのではないでしょうか。


結婚1年目の結婚記念品

お互いの心を確認する結婚記念日。


家族が増えると、夫婦二人だけの時間は少なくなり日々の雑務に追われることも多々増えてきます。それでも結婚記念日は二人の心を向き合わせたいもの。その最初のセレモニーが結婚記念日1年目といえるでしょう。まだ、遅ればせながらの結婚祝いも友人から届く結婚1年目。でも、共に暮らすことを決意した大切な日です。お互いの心を確認する大切な記念日に結婚1年目から整えるようにしておきたいものですね。


お互いの心の確認といっても、それはお互いが感謝の気持ちを伝え合うことでよいのではないでしょうか。特別になにか贈り物を用意するのではなく、「いつもありがとう」の心を形にすればよいと思うのです。プレゼントを贈るシーンはクリスマスプレゼントや誕生日プレゼントなど年に何度か訪れるでしょう。でも、二人共通の記念日は結婚記念日だけなのです。


そして、それは結婚している限り毎年やってきます。結婚1年目こそ 二人が心の確認するためのなにかしらのグッツがあればよいと思いませんか。もちろん、毎年新しくグッツを用意するのもよいでしょう。ですが、使い込んで行く幸せというものもあります。毎年、結婚記念日が近づくたびに、ソワソワするそんな気持ちを味わってみるもの、結婚生活ならではの醍醐味ではないでしょうか。


結婚1年目の結婚記念品

結婚1年目だからこそ贈りたい贈り物


結婚記念日のお祝いを突然、結婚2年目や3年目から始めることは難しいでしょう。仮に結婚1年目のお祝いがないとその次は結婚5年目が多く、それもなければ結婚10年目、そして結婚25年目、となります。そして結婚記念日を結婚1年目から毎年お祝いを続けることは困難なことも多いでしょう。仕事の都合や育児・介護、妊娠、出産、転居などその結婚記念日のお祝いを延期する理由をあげればキリがないくらいです。


でも、お互いを大切に想うなら、一年に一度 しっかりとお互いに感謝の想いを伝えるシーンを作る努力をしたいものですね。よく結婚はゴールではなくスタートと例えられますが、その結婚生活にどのようなストーリーを作って行くのかも「最初が肝心」なのです。


ちなみに、当店では男性(夫)から女性(妻)への結婚記念日の贈物が多いです。結婚前は女性(彼女)から男性(彼氏)が多いのですが、結婚を機に逆転します。もちろん、夫の名前でご購入される方も多いので一概な数字ではないのですが、ペアグラスを自分たち用にお作りになられる方は、そのほとんどが自分たちの結婚記念日用です。


私からのご提案は結婚1年目なら初々しい感じのペアのビールグラスはいかがでしょう。分かりづらいかもしれませんが、お名前部分を男性&女性と、もう一つのグラスは女性&男性に入替ています。 結婚1年目の結婚記念品


いかがでしたでしょうか。結婚1年目は、新婚気分でそんな結婚記念日のお祝いなんかしなくともと思う方が多いかもしれません。でも、学生時代と一緒であっという間にスタート地点は過ぎて行きます。どうぞ悔い無き結婚生活が永遠に続きますように。そして、結婚25周年の銀婚式のお祝いにはお二人のお子様たちにお祝いされるような末広がりなご家族になりますことを心よりお祈り申し上げます。


結婚1年目の結婚記念品


結婚1年目の結婚記念品

結婚の報告を受けたなら、結婚祝いを贈ろう

カテゴリー: ブログ , 未分類

会社の後輩や部下から結婚報告を受ける喜び

●


●

昔と違う結婚の在り方


一昔前は、結婚といえば披露宴招待客は100人以上という盛大な時代がありました。ですが、今は「ナシ婚」といって挙式も披露宴も行わない入籍だけで済ますカップルも増えてきているようです。


上司世代にとっては、「結婚しました」の報告だけ受けてもどうしたものか、と悩まれる方もいらっしゃるかもしれませんね。同期や同年代だと、仲間内のパーティを開いたりと報告だけでないお披露目もあるかもしれませんが、年代が違うとそういったものにも参加しづらいもの。でも、せっかくの結婚報告なのにと思うことでしょう。


いまの世代は「結婚式や披露宴を面倒に感じる」と感じている人たちが半数以上いるそうです。そういったなかで、それでも上司のあなたに「結婚しました」と報告してくれることはとても有難いことだと思いませんか。


●

結婚は社会人としてのスタート地点


すでに仕事をして数年経っている人が結婚する場合でも、結婚は社会人として第二のスタートです。それは、家族を持つことで地域との係わりや責任の度合が変わってくるからです。


やはりそんな人生の節目は誰しも不安に覚えるのではないでしょうか。挙式や披露宴でよく「若い二人を見守って・・・」のような言葉を結婚される両家の親族の方が口にすることがありますが、挙式や披露宴がない場合、なにかしら自分たちですべて解決していこうと思い込んでいる場合が多々あります。


なので「結婚の報告」をしてくれるというのは、単に事務手続き的なことではなく、なにかしらあなたに頼っているのではないでしょうか。それぐらい実は心持ちが不安な若い二人にささやかながらカタチに残る結婚祝いのお品を上司のあなたから贈ってみてはいかがでしょうか。


●

心を支える結婚祝いの贈り物


結婚祝いで人気なのはやはり、カタログギフトや新居に似合うキッチンセットやインテリアなど。特に出費の多い時期だけにご祝儀も喜ばれることでしょう。


でも、結婚した二人にそのお祝いの記念をカタチにしたプレゼントがないのはちょっと寂しいことです。人生で一番幸福な時。もちろん、二人だけでも十分幸せなことでしょうが、今しか受け取ることができないプレゼントもあるのです。それが結婚した入籍日を刻印したプレゼント。


さりげなく入籍日をグラスの足元に刻印。 ●


ペアのワイングラスなら 新婚生活のなかでも活躍する場面は多いのではないでしょうか。また、グラスの足元に刻印なら目立つこともないし、新婦にとっては新しい苗字の入った記念に逸品になることでしょう。


そして これを縁にあなた自身のご家族が、若い二人の目標となるような家庭を築くキッカケになるかもしれません。今や「仲人」という言葉を知る人さえ減った時代。だからこそ、結婚祝いを大切な部下に贈ってみましょう。


●


●
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
088-695-4489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地