お手軽な名入れはグラス裏面!

最近のお名前は変わっている呼び名が多い!よく、キラキラネームと称されたりしていますが 昔から日本はキラキラネームが多い国だったのかも。有名なところでは スノーボード選手の成田3兄弟で 緑夢(ぐりむ)童夢(どうむ)夢露(めろ)などありますが、紐解けば明治時代の文豪 森鴎外も子供たちも於菟(おと)茉莉(まり)不律(ふりつ)杏奴(あんぬ)類(るい)など、読みづらい名前をつけていました。


キラキラネームは本人も両親も気に入っていれば どんなお名前でも良いと思うです。でも、中にはそのキラキラネームをあまり好きになれずにいる人だっています。現に私もあまり自分の名前(美冬)は好きではない方です。でも、長いこと人生を送っていると自分の名前を好きになっている時もあるし、苦手に思う時もあったり 状況や環境によって変わってくるかと思います。いずれにしても一生背負って生きて行かねばならないのが名前ですから 苦手に思うより、誇りに思える方が幸せなことですよね。少なくとも、どのような名前にしろ その名前を名付けたご両親は子供の人生や将来を思い、愛情と自信を持って名付けたことでしょうから、大切にするべきでしょう。


切子グラス

ですが、自分の名前を誇りにすることはできても 好きか/嫌いかは 別問題になると思うのです。例えば、読みづらい漢字の名前を周囲への気遣いから平仮名表記としたり、ということはよく有ると思います。これは実際、私の名前なども他人に読み間違えられることが多く(圧倒的に冬美(ふゆみ)と呼ばれます)それで名前に対して苦手意識が増長された時期もあります。こんな経験があると、読みづらい名前を持つ人が お店のカウンターや病院の受付で「このお名前 なんて読むのですか?」と繰り返されると名前に対してコンプレックスと持つようになると思うのです。ましてやお店や病院が混んでいるときなど 余計な手間を人様にかけてしまったなあと申し訳なく思うことさえも。


それでも、名前というのは一生付き合うもの。どんなおじいちゃんやおばあちゃんになっても 名前だけは一生変わらずについてくるものです。名前は人に命を宿すものとまで云われているくらい大切なものです。せっかくの贈り物やお祝いの記念品なら名前を入れて贈ってみてはいかがでしょう。どんなお名前もグラスの底ならお名前が見えるのは 手にした本人だけですよ。(グラスの裏面に名前が彫れるグラスはこちら

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地