気泡のあるグラス

季節のスダチ酎ハイと焼き鯖寿司は京都のお土産。 気泡のあるグラスはサンドブラストできませんが、このグラスもお気に入りです。 さとうガラス工房のグラス 厚みが不均一なところと立ち昇る泡の大きく不規則なのが好き! 好みが分かれるところでしょうが、私はこういった不器用感のあるグラスに魅かれます。最初に泡を入れる方法として学ぶのは重曹を直接つけて再度焼くという方法ではないでしょうか。自分で作ったときもフツーのものはあまり作りたくなくて泡を入れるようにするので 水で溶いた重曹をかけたり そのまま振りかけたり。でもせっかくできた泡を今度は成型時にキレイに丸くなるように作り直されるので・・そのガタガタなのが好きです!といっても、まずは まん丸の泡ができるようになってから・・と諭されてしまい、ガラス教室の授業が長続きしない不出来な生徒です(>_<) さとうガラス工房のグラス ということで 制作することよりも鑑賞することがもっぱら得意ではあるのですが(笑 色々調べると気泡の入れ方も水泡、吹いたガラスを持ってきて巻きつける方法や、ガラスを凹ませてから巻く方法など、いろいろあるようです。あるガラス教室さんでは重曹と塩を間違って振りかけてそれでも気泡が入ったとか。 そうゆうところから新たな創造ってできるのでしょうね。やはりモノづくりは現場が一番楽しいのでしょうが、そういったウンチクを知っているだけでも お酒が美味しくなりますから楽しいですよね。
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地