心に響くワイングラス。

良いワイングラスを手にされたことはあるでしょうか。きっと思ったより大ぶりでビックリされるかも。大きなものでは1000ml位はいるワイングラスもあります。そんな大きなワイングラスに注がれるワインはなんと120cc程度。720mlのワインボトルのワインをちょうど6杯に注ぎ分けるのもソムリエのお仕事。グラスごとにワインの量が違っていたなら、ワイン好きの方にとっては哀しい事件ですものね。


さて、120ml程度のワインにワインボトル1本も入りそうなワイングラスは必要なのでしょうか?実際に満杯までワインを注ぐとそんなワイングラスは脚が折れてしまうことでしょう。でも、300ml程度入るワイングラスとその2倍の量が入るワイングラスでワインを飲み比べてみてください。きっとその味の違いにビックリされますよ。


良いワイングラス


大きなグラスの割には、手にすると軽やか。なによりもバランスがいいことが大切。ボウル部分が大きいからといってやたらとステムが長いワイングラスは不格好です。ワインを注ぐことによってグラスに安定感が増し、低い位置で手にしても口元までワインを運びやすい高さ。そして何よりも大切なワインの香りをこの上もなく香しいものにしてくれるもの。


ワインの初心者ならばこそ、ぜひとも1つは手にしていただきたい。上級者の方はすでにリーデルやバカラ・ロブマイヤーなどのブランドワイングラスを手にされたことでしょう。でも、当店がお届けするのは純国産の日本人のガラス職人がガラスを吹き、日本人の有名なソムリエ 田崎真也さんが監修されたワイングラスなのです。日本人の心に響くワイングラスです。多くのブランドワイングラスよりたったい1つの価値あるワイングラスを。そのご期待に必ずお応えできるワイングラスです。(田崎真也さん監修のワイングラスはこちら

ワイングラスに両親の名前を刻印すること。

ご両親の結婚記念日のお祝いにお名前の入ったワイングラスをプレゼント!いつもは「お父さん」「お母さん」と呼ぶけど 改まった結婚記念日のお祝いの記念品ならご両親のファーストネームをワイングラスに刻印するのはいかがでしょう。ご結婚された当時は「お父さん」「お母さん」では無かったわけですから、きっとお喜びいただけますよ。


よく当店の名入れワイングラスをプレゼントされた方から「涙がでるほどうれしかった」という声を伺うことがあります。ですが、それはそのワイングラスそのものに感動しているという訳ではなく、単に子供たちからプレゼントされた以上に 普段「お父さん」「お母さん」と呼ばれている自分たちが子供からプレゼントを贈られる立場になった、その時間の流れの重みに涙していると思うのです。


だって、ファーストネームで呼び合っていた二人が意識することもなく「お父さん」「お母さん」になり、そしてそうやって呼んできた子供たちからファーストネームの刻印されたワイングラスを贈られるわけですから、涙することも納得しますよね。


名前が刻印されたワイングラス

親としての呼ばれ方は色々あると思います。「パパ」「ママ」や「親父」「おふくろ」・「とうさん」「かあさん」。いくら親子の間柄が縮まったとしても、ご両親をファーストネームで呼び捨てる人は少数派でしょう。「先生」という敬称もそうですが、人は 自分以外の人から呼称で呼ばれることで その呼称に見合った社会性が備わってきます。「お父さん」「お母さん」と学校や街中で子供から呼ばれることで 自分自身も自覚し親になってきたのだと思うのです。


ですが、子離れの時期に差し掛かると親としての社会性よりも 一人の大人として子供が親を観察するようになります。そんな時期に子供からファーストネームの入った贈り物をプレゼントされたならご両親自身も次のステージに上がったような気がするのではないでしょうか。親と子の関係から 一対一の大人としての付き合いのスタート。そんなスタートラインの贈り物にご両親のファーストネームの入ったワイングラスはよい記念のグラスになると思うのです。(ご両親の結婚記念日に贈りたい名前を刻印したワイングラスはこちら) 

名前の入った贈り物は一生の宝物。

なんでも便利な時代になりました。ちょっとした食料品ならコンビニですぐ買い揃えれるし、食事だってファストフードのメニューもここ最近充実してきました。ですが、手間暇かけた新鮮野菜や家庭料理に勝るものはないのです。その一食、一瞬が宝物の時間となることでしょう。


記念品やプレゼントも同じではないでしょうか。すぐになんでも手に入る時代になりました。おいしいものでも美しいものでもなんでもお取り寄せできる時代。ですが 手間暇かけた記念品や贈り物こそ宝となる贈り物になることでしょう。ご家族や友人たちが「何にしようか」と悩んで贈ってくれたプレゼント。街角の花屋さんのブーケもステキですが 時間をかけ「ああでもない、こうでもない」と考え抜いて手渡されたい贈り物は宝ものです。そのプレゼントが出来上がるまでにかかった時間より そのプレゼントに決まるまでに至ったプロセスが何よりも尊い時間になり プレゼントの価値を上げるのです。


名入れワイングラス

当店のお客様からのメールには「涙がでるほど嬉しかった。」といったコメントが寄せられます。その涙はプレゼントそのものよりもそのプレゼントを選んでくれた方への敬意の現れなのでしょうね。誰しも一生に一度ぐらいは自分の名前入りのプレゼントを贈られたいと思うのです。学生時代の学校での表彰状や卒業証書を除けば、名前入りの品など限られています。もちろん、他人のものと区別するために記入する名前入りは別ですが、それ以外に記念品や贈り物として名前入りのプレゼントをいただいたことがあるでしょうか。


それほど大人になってプレゼントされることが少なくなった名前入りの贈り物。年齢を重ねると気恥ずかしさや照れから敬遠してしまうかもしれませんが、ファーストネームこそその人本来の姿。そのお名前の入った贈り物は一生の宝物になると思うのです。贈る側の敬意と愛情を込めて、感謝の気持ちをカタチにした名前入りの贈り物。この夏 お世話になったあの方に贈ってみませんか?(名前入りが似合うペアのワイングラスならこちら

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地