ガラスに刻む文字への想い。

カテゴリー: フォトフレーム , 長寿祝い

真っ白な紙に墨で文字を書く時と同じように、ガラスに文字を彫る時はとても緊張します。書道も同じでしょうが、墨を最初に落とす時が一番緊張して、半ばごろは少しリラックスできて、最後の方はミスしないよう慎重になる。条幅の半紙にお習字したのは小学校の時だけでしたが、あの緊張感はいまでも忘れられません。


それと同じぐらい1枚のガラス、1つのグラスを彫る時も最初の吹き付けが一番緊張します。半ばごろは少し気が緩み 最後は無事完成するよう慎重になる。ガラスに砂を吹き付けるわけですから 強く吹き付けすぎると文字が飛んでしまいます。英語のeの中や画数の多い漢字など 直線で囲まれた文字より 曲線で囲まれた部分が難しく、その線で囲まれた部分を白くブラストしてしまうと 最初からの作り直しになります。


でも、この緊張感があってこそ、丁寧に真摯にガラスと向き合う時間が生まれます。誰かが大切な想いを伝えるために考えられた文字を丁寧に彫る。その文字数が多いや少ないなど関係なく、誰かの想いが込められたメッセージがそこにはあるから それを伝えたいという願いにも近い想いがわたしたち作り手にも生まれます。


長寿祝いのフォトフレーム


よく心が体を動かす、体が心を動かすというように 心と体は一体ですが 体は目にみえるのに対し、心は目に見えません。体の痛みは血が流れたり、腫れたりしますが、心がどれだけ深い傷を受けたかなど測ることはできません。相手がどれだけ喜んでいるのか、悲しんでいるのか、顔の表情から読み解くことができたとしても それは読み解く側の技量にもよります。


だからこそ、「これを贈れば喜んでくれるだろう」と思うことは相手を信じ、自分を信じる境地にも似ています。「ありがとう」とう言葉はとても重宝な言葉です。「ありがとう」と言われて嫌な気持ちになる人はいないでしょう。贈り物も同じです。何かしら物を贈られて嫌がる人はいないでしょう。でも、その「ありがとう」の言葉はそれを発した瞬間に消えますが、贈り物は漢方薬のようにずっとその人の心に染み入ってきます。受け取った時は、「こんなものいただいて・・・」で終わるかもしれません。ですが、その贈り物を飾って眺めているうちに 贈ってくれた人との関係やその人の気持ちなど様々な憶測をするのではないでしょうか。そしてその憶測が温かい気持ちとなって、いつしか強い絆になって行くのだと思います。


ガラスに刻んだ文字は消されることはなく、あなたの相手を思う素直な心となってずっとカタチとして残るのです。「おめでとう」や「ありがとう」の想いをカタチに。多くの絆で結ばれる人生は、きっとあなたを幸せにしてくれることでしょう。(絆を強めるガラスのフォトフレームはこちら


新築のお祝いに。

人生で一番高価なお買い物は住宅。もちろん、一人住いのためにマンションを購入されることも多いでしょうが、二人で新生活を始めるための新居であったり、子供やペットなど家族が増えたための住み替え、また新しい家族を迎え入れるための多世帯住宅など、住宅を購入するきっかけは自分本位の考えよりも「この人と一緒に暮らしたい」という思いから購入されるのではないでしょうか。


なので、新しい家での生活は 今までとまったく違った環境になるため 引越し前には不安になったり 逆にワクワクと探検にもでかける心持ちになったり。そんな心が浮かれたり、沈んだりするときの友からの贈り物ほど、心強いものはないです。


新築祝いに。


心が不安になっている時にいただく贈り物は「あなたは間違っていないよ。」と自分を肯定してくれるようなギフトが含まれています。過ちを犯そうとしているときにエールを送る人がいないように、間違った買い物をしているときにお歓びを送る人はいません。ましてや高価な買い物になると その不安も大きいものです。だからこそ、「おめでとう!」と声をかけられると嬉しくあり、安心感も得られると思うのです。


そんな安心感を、すでに住宅購入者の経験者の方から贈られると本当に安心できると思います。マリッジブルー同様、大きなライフイベントの前には誰しも不安になるものですから。新築祝いや引越し祝いなど、新居は気に入ったものだけを置かれたいだろうから、カタチあるものよりご祝儀やカタログギフトがいいのでは?と、思うかもしれません。でも、カタチあるものだからこそ、そのお家とともにお家に溶け込むよう成長できる贈り物がいいと思いませんか。家族の成長をこれからも見守るよき友人として ぜひ新築祝いにカタチあるものを贈ってくださいね。(家族の写真を飾れる家族とともに成長できるフォトフレームはこちら


入籍記念のプレゼントに。

海外での挙式に、親族総出の結婚披露宴、学生時代のお友達も招いた結婚披露パーティー。少し前なら、そんな豪華で贅沢な結婚セレモニーが多かったかもしれませんね。ですが、本来結婚は二人が共に生活し生きていこうと決意し、それを始める門出の日。なにも多くの人の承認がなくとも、二人だけで始めれば良いわけです。


ですが、同棲や共同生活と違って、結婚は婚姻届けを出すことにより社会的に認知されるとともに責任を負うようになります。苗字が変わることはそれなりに大きな意味があり、病気や事故をすれば最初に連絡がくる人になり、一世帯としての社会的責任が生まれます。ましてや子供が生まれるとなるとその責務は一段と大きくなるでしょう。


入籍祝いのプレゼント


そういった本当の意味での家族になるためには 入籍届け(婚姻届け)を出す必要があります。ある意味、結婚式は儀式であってこの入籍がとても大切といえるでしょう。私など母親世代になると結婚式はともかく、入籍だけでもしてほしいと切に願ったりするものです。


なので、よく結婚のお祝いに「結婚披露宴日と入籍日ならどちらの日付を彫刻しますか」というご質問に、写真立てならその中に入れるお写真が結婚披露宴のお写真が多いので、結婚披露宴の日をお薦めしますが リングスタンドやガラスケースなら 晴れて同姓となり一世帯となった結婚入籍日をお薦めします。でも、ここでご注意いただきたいのが結婚入籍日と結婚の挙式の日・披露宴の日が同じ日であるとは限らないことです。ご招待されたなら結婚披露宴の日は間違いのない情報ですよね。まずは間違いのない日付をガラスに彫刻すること。それが何よりも大切なのです。(ご招待された結婚披露宴のお写真が似合うフォトフレームはこちら

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地