おめでとうを形に。

遠く離れている友人にお祝いごとがあったら、「おめでとう」と伝えたいものですよね。最近では電話よりもメールやLINEといった相手の時間を選ばずメッセージを伝えれるツールがあるので、嬉しいお祝いを知ったその瞬間に「おめでとう!」の一言が伝えれるのは嬉しいもの。


例えば、同じ習い事をしているお友達のお嬢さんや息子さんの縁談が決まったや、同窓会で久しぶりに会った友人がママやパパになったなど、わざわざお祝いをするために駆けつけるほどの人ではなくとも、その吉報を知って自分の心がほんわか温かくなったことは、「おめでとう」の言葉と一緒に伝えたいものです。


おめでとうの贈り物


久しぶりに会う友人への贈り物や、習い事でいつも会う友人のお会いしたことのないご家族の方への贈り物は勇気がいるものです。「どうしていただいたのかしら?」や「お返しはどうしよう?」と逆に気を遣わすのではないかと贈り物をしたい気持ちがあっても行動に移すことにためらいを感じることもあるでしょう。


でも、そういった時は立場を逆に変えて考えてみてはいかがでしょう。自分の親と仲良くしてくださっているお友達からその家族のお祝いということでお歓びが届いたなら、戸惑いというよりもそれほど普段仲良く接してくださっていることを嬉しく、またそんな友人を持つ家族を誇りに思うことでしょう。そして学校卒業以来、何年も会っていなかった友人への贈り物は、会わなかった時間を越えて、お二人の友情の絆は深まるのではないでしょうか。もしかしたら その1つの贈り物がきっかけで、人生でかけがえのない深い友情の始まりになるかもしれませんよ。


贈り物をいただいて、気分を害する人はいないでしょう。もちろん、不相応なほど高価なものだったり、また心のこもっていない形式的な商品券などをいただくと戸惑うことはあるかもしれません。でも、人は人の中で生き、人同士の心のふれあいこそが人の心を豊かにしてくれます。なんだか、いろんなことに疎遠になっているなあと思ったら・・・思いがけずのサプライズギフトを誰かに贈ってみませんか。きっと自分自身が一番幸せな心になれるはずですよ。(気軽な贈り物なら かわいいガラスの小物入れを。)


キラキラネームが一段と光るガラスケース

出産祝いもさとうガラス工房では数多く扱うのですが、最近の赤ちゃんのお名前は読みづらいものが増えてきました。音だけだと それほど変わったお名前ではないのですが漢字だけのお名前だと見当がつかないようなお名前もあります。ご出産祝いを贈るお友達も、折につけて「この名前の読み方は?」なんて聞かれることもあるのではないでしょうか。


そんな時、親しいからこと赤ちゃんの名前の「読み方」だけでなく、その名前の「由来」 伺いたいものですよね。名前は一生使う大切なものです。「名は体を表す」ということわざがあるように、名前はその人の性質を形作るものでもあります。そんな色んなことを考えてご両親・ご親族は「一生幸せで居られるように。」と願いを込めて名付けたのですから ぜひとも知りたいところですよね。


出産祝いのガラスケース


例えば 会社の上司が部下の出産祝いにお祝いの贈るなら お名前の由来など根掘り葉掘りきくことは憚れるような気がします。出産はプライベートなことですから、それは「おめでとう」の気持ちが分かるものを贈ればよいでしょう。


でも、赤ちゃんに兄姉がいるようなママ友という間柄なら ベビー服は着れる期間が短いことはわかっているし、ベビー用品も兄姉のものがあれば使い回しをすることが経済的であり、また育児はママ主導ですることが大切なので要らぬベビーグッツも不要ということをよく知っていることでしょう。


だからこそ、その生まれてきた赤ちゃんにだけのものを贈りたくなるのが心情というもの。そんな時、赤ちゃんの名前が入った出産ギフトは多くの方に喜んでいただいております。どんな読みづらいキラキラネームも平仮名やローマ字表記にすれば やわらかい感じの仕上がりになります。また、その赤ちゃんの名前の由来をご両親からこっそり伺い、それをガラスに彫って出産祝いにすれば、それは赤ちゃんだけでなく ご両親にとっても宝となるのではないでしょうか。


新しい家族が増えることはとても喜ばしいことです。特に家族が増えたすぐは何かと生活も変わり、特に新米ママなら精神的にも疲れがでてしまうはず。そんな時、生まれる前から指折り数えてその誕生を待ちわびた日々を思い出せるグッツが身近にあったら。きっとそれは赤ちゃんだけでなく、ママやパパの心も健やかにしてくれるギフトとなることでしょう。(キラキラネームの由来も刻めるガラスケースはこちら

今日はワイングラスで試し撮り

当店制作のワイングラスの撮影です。私はご飯やさんではなくエッチングガラス屋さんなんですけど、ついついグラスよりご飯メインの画像が多かったりします。(^^ゞそこで、いつもご飯を撮影している場所でまだ一度も商品画像を撮影したことがなかったので、今日は試し撮りです。秋分の日も過ぎて陽が落ちるのが早くなると撮影時間も前倒しに。 ワイングラス ワイングラスだけだと味気ないので、牛肉の甘辛煮を脇役に(やっぱりご飯!?) 本来ワインは ワイングラスの一番膨らんだ部分からちょっと下を目安に注ぐのですが、(そうするとスワリングする時にこぼれない。)そのことを知るまでは 「どうしてもっと注いでくれないのかな?」と謎に思っていました。ただ、そのことを知ってしまうとワイングラスが運ばれてきた時点で、ワイン量が目測でき ソムリエさんに対して「今日はどれぐらい注いでくれるのかな。」といったワクワクとしたほのかな期待を持てなくなってしまったので、ちょっとさびしい気もするのですが(笑)だから今日の写真のワイン量はソムリエ的には多すぎです(^_^;) ワイングラス サンドブラストしたグラスの撮影は本当に難しいのです。逆光で撮影するのが一番模様がはっきり見えるのですが、これもその光の強さによります。この撮影は午前10時頃のもの。残念ながら外からなにかの光が写り込んでいます(@_@;) 本当にいつみてもエッチングしたグラスは温かいですよね~ガラスに表情がでてきます。印刷とかではない彫りからくる温かみを感じます。エッチング柄はシンプルなものを選ばれる方が多いのですが、私は彫刻面積が広いグラスが好きなんです。だって、華やかに感じられますもの。でも、好みは人それぞれ!それがまた制作する側の楽しみでもあったり。ほんと、やっぱりこのグラスはキレイです。私自身がその制作過程の大変さも知ってるからでしょうが 愛おしささえ感じちゃいます(^_^)v
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地