節目の誕生日にメッセージを込めた贈り物。

大切なお友達やご家族のお誕生日。毎年のことだから、ついついケーキや豪華な晩御飯で済ませがちですよね。でも、節目のお誕生日にはなにかしらカタチに残る記念品を贈りたいもの。普段仲良くお付き合いしているからこそ、「いつものパターンで」と済ませがちですが、改まった贈り物はお互いの関係を新鮮なものにする魔法のギフトだったりします。


二十歳の誕生日記念は、お酒が飲めるようになったり 例え大学生であったとしても一人の社会人として自覚し巣立ってほしいと願う誕生日。また還暦のお祝いも60歳という節目で退職を迎えるなら、会社人間から家庭人になって欲しいと願う節目のお誕生日。近くで一緒に時を過ごしているからこそ、節目のお誕生日にはメッセージを込めたお祝い品を贈りたいものです。


メッセージを込めたお誕生日記念品


身近にいるからこそ カタチに残る贈り物を贈るのは照れてしまうもの。妻や母の立場なら美味しい手料理に勝る贈り物はないと考えがち。また夫や父の立場なら 洒落た贈り物より明日から使える実用的なものが喜ばれると思いがち。メッセージを込めた贈り物なんて、説教臭いって思われるかもしれないし、余計なお世話だと疎ましく思われるかもと、危惧する心が生まれるのではないでしょうか。


ですが、お誕生日は毎年あるものです。20歳なら20回、60歳なら60回、そのうちに数回は「 あなたのことを心から大切に想い、そして幸せを願う」そんな心の底から思っている想いをカタチにした贈り物を贈るのもいいかと思うのです。昔は、「親の背をみて子は育つ」ということわざどおりの世界感がありましたが、現代では世の中の流れが速く、また情報が溢れている社会において 「親の背」は時として見えづらくなるものです。わかりやすくカタチにしてあげることも大切な現代。近くで共に過ごす人ほど、照れずにあなたの幸せを願っていると伝えてほしいと思うのです。(大切な人へのメッセージを刻めるロックグラスはこちら

ネーム入りされた上品なプレゼント。

バレンタインデーも終わり、ホッとひと息。美味しそうなチョコレートを見るとプレゼント用にではなく、つい自分用にチョコレートを買った人も多いのでは。


こういったプレゼント行事になると普段目にしないような品をみつけて、これはあの人に似合いそう!誕生日にプレゼントしよう、という品物に出会ったりします。普段からそういった品もプレゼント用として売られているのですが、気持ちがプレゼントモードにならないと目の前にあっても なかなか気づかないものです。


例えば、お誕生日ケーキのネーム入りプレート。お誕生日にケーキを買うことだけを決めてケーキ屋さんへ。ケーキケースの向こう側から、白いトックブランシェを被ったパティシエに「ネーム入りプレートはどうされますか?」と、尋ねられたとします。ケーキを買うことだけで頭がいっぱいだったので、お誕生日の人のお名前が入った「○○ちゃん、お誕生日おめでとう」のネーム入りプレートをオリジナルで作ってくれると知った時はテンションが上がるというものです。


ちっちゃなホールケーキの上であっても オリジナルのネーム入りのプレートがあるだけでプレゼントを受け取る側もテンションが上がるというもの。でも、ケーキは生ものですからすぐに目の前からなくなりあとは記憶の彼方へ。せっかくの贈り物ならカタチに残る方が嬉しいですよね。ガラスなら簡単にネームが入るプレゼントをご用意することができます。特にグラスの底にネームを刻み込むことができる切子グラスはご年配の方にも喜んでいただけるネーム入りグラスです。


ケーキにネーム入りプレートを付けるがごとく気軽な感じでグラスにネームを入れてみませんか?粋なプレゼントとして喜ばれること間違いなしですよ。(ネーム入りにプレゼントにお薦めなグラスはこちら→


グラス底にネーム入れできます。グラスの底にネーム入れします。

最高にワクワクのプレゼント

花時計をご存知でしょうか?花壇と時計が一体となったモニュメント。神戸にある花時計が日本初の花時計だそうです。学生時代は関西に住んでいたので、神戸集合の時は、よくこの花時計の前で待ち合わせをしたものです。美しくお手入れされたお花は見ていても飽きません。大阪集合で多かった待ち合わせ場所は 阪急梅田駅のビックマン前。昔も大型画面に映像と音楽が流れ、こちらも待ち合わせにはもってこいの場所です。


どちらも待ち合わせのために時間を潰すのには最適の場所なのですが、好き嫌いが分かるところではないでしょうか?屋外の花の前で待ち合わせ。屋内の大型スクリーンの前で待ち合わせ。もちろん、待ち合わせをする相手にも因るでしょうが、あなたならどちらが好みでしょう?私はもちろん、花時計の前です。「じゃあ、花時計前でね。」と告げられただけで 待ち合わせ後の事を考えるとなんだかワクワクしてきますもの。


自然の花は、風に吹かれたり虫や蝶が寄ってきたりと予測不可能です。ですが、デジタル画面はある程度 予測可能な画面が繰り広げられます。もしかしたら何度も同じ画面を見て覚えてしまうくらいかもしれません。なんとなく先が見えてしまうものほどつまらないものはないですよね。ましてやそれが時間潰しとなるなら。たとえ、ゴールが決まっていたとしても その過程においてどんなサプライズが待っているかを楽しむことほど、面白いことはありません。


プレゼントをもらう時もなんとなく予測できるプレゼントはつまらないと思いませんか?花束やお菓子は贈呈式の場では定番のプレゼントです。それよりもプレゼントを開けるまでのワクワク感は、プレゼントをもらう人も渡す人もドキドキするものです。「気に入ってもらえるかな?」「ビックリするかな?」「ちゃんと飾ってもらえるかな?」。


このドキドキを苦痛に思ってついワクワクもしないプレゼントを選んでしまうことはないでしょうか?プレゼントをもらって喜ばない人はいないはず。このドキドキを乗り越えて、いつもとは違うワクワクのプレゼントを贈ってみませんか?大画面スクリーンより花時計前の待ち合わせを喜びそうな人なら、この贈り物は最高にワクワクなプレゼントになることでしょう。(花時計はこちら→


花時計
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地