ずっとお付き合いしたいあなたへ。

長期休暇をみなさまいかがすごされたことでしょう。私は家具屋さん巡りをしておりました。


この4月、子供が独立し、自分の家を持ったのですが なにぶん会社員ということで家具一つ買いに行く暇がないらしい。といこうとで引越し祝いに要望のあったソファを買いに。ソファはやはり座り心地が命ですから、実際にお店に足を運ばないと購入には踏み切れません。で、お店の人の話によると、5月の大型連休で一番売れるのがソファだとか。


引越しはしたものの、とりあえずの家具だけを置いて、インテリアは引越しも落ち着いた5月頃に買いにくるそうです。我が娘も今だに、照明器具は裸電球のままです。自分の好きなものを探す時間を作るのも大変なようで・・・というより、迷ってしまって買えない状態でしょうか。


そうゆう経験は女性ならよくありませんか?例えばお洋服を買いに行って迷った挙句に買わず仕舞い。とっても似合っているような気もするし 今一つの気もするし、もっといいものに出会いそうな気もするし。考えすぎてしまうと 客観的にお買い物ができなくなってしますのですよね。そんな時は友達からのアドバイスが一番。冷静に似合う、似合わないを判断してくれますから。


ランプスタンド


話が反れましたが ソファは特に娘からアドバイスを求められたわけでもなく、私自らが進んでプレゼントすることにしました。観葉植物なども考えたのですが、ソファには癒し効果とずっとこれからもあなたを見守って行くよ、のメッセージが込められると思ったからです。


新築祝いや開店祝いでよく贈られる胡蝶蘭の花。高価なものなら数万円は下らないでしょう。ですが、その美しい胡蝶蘭が咲き終わった時の寂しさはなんとも言えないものがあります。新築祝いに限らず、変わらない何かをプレゼントすることは ずっとこれからもお付き合いして行きますよの覚悟の証。もし、そうでないのなら、限りあるもののプレゼントが喜ばれることでしょう。でも、末永く縁を繋いて行きたいと思う相手はそう多くはいないはずです。そんな大切な人のために、私からのアドバイスを。縁起のいいランプスタンドならこれからも仲良くお付き合いできること間違いなしです。お薦めスタンドはこちら→

ふたりの記念日はふたりのための。

とかく、女性は記念日を大切にしたがるもの。それは二人の関係をとても大切に思っているからこそ。何気ない日々の暮らしの中にも小さな変化をみつけては喜び、そしてその喜びを分かち合う。きっとそんな眼差しにも出会った頃は惹かれたはず。


近所の朝顔がフェンスいっぱいに咲いていたことや、沈丁花の花の香りが香しかったこと、街路樹の木々の葉が色づき始めたこと、、知っていたけど一人なら敢えて口にすることもなかった小さな自然の変化。でも、女性はそんな変化をしっかりみつけ、日々の暮らしを豊かに彩る。


朝ごはんがいつものパンから暖かいお味噌汁に変わったり、テーブルの花が新緑のグリーンからビタミンカラーのイエローに変わったり。それだけで部屋の空気感さえにも季節を感じることができる。そんな丁寧な暮らしを心がけている人だからこそ 記念日も大切にする。


出逢った日をガラスに刻んで、記念日柄のフォトフレーム


初めてであった日や一緒に映画を観た日、手作りのご飯を美味しいと云ってくれた日、ちょっとした仕草や変化の違いでも気遣うことができるのはそういった記念日の思い出をしっかり頭の刻んでいるから。だからこそ、このフォトフレームに二人の記念日を刻んで。一人がとてもよく記念日を覚えているカップルほど、パートナーは頼り切ってしまって大切な記念日を忘れがち。全部じゃなくてもいいから365日のうちのたった一日。二人ための特別な日をフォトフレームに刻んで。(記念日柄のフォトフレームはこちら


結婚しなくてもいい時代に。

最近のCMで、「結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです」というのがあります。発信元は結婚情報誌の「ゼクシィ」。なんてステキな言葉なのでしょうね。「誰の生き方否定していないから良い」という点が評価されているそうです。たしかに、今の時代 結婚したからといって幸せな人生が送れる保証などなにもないわけですから。私自身も意に沿わない結婚ならしない方がいいと思います。


名前入りビールグラスを結婚祝いのプレゼントに。 ですが、一人でできないこともたくさんあります。ベルは誰かに打たれて初めて響く。もしくはベル同志が触れ合って初めて鳴り響く。誰かに打たれることによって こんな素敵な音色だっただと自分で気づくこともあるでしょうし、他のベルと触れ合って、こんな音色も奏でることができるんだと思うこともあるでしょう。人もそれは同じこと。


さきほどのCMのナレーションには「70億人が暮らすこの星で結ばれる。珍しいことではなくても奇跡だと思った」と続きます。誰しも傷つくことは恐いことです。ベルだって叩かれるわけですから、力任せに打たれたら泣いてしまいます。それでも、もし素敵なパートナーに出会ったなら、自分ひとりに固執せず踏み出すことも大切なのでは。そんな想いでウエディングベル柄のデザインを制作しました。(ウエディングベル柄のビールグラスはこちら

商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地