工芸展

2015年7月13日~18日まで 大阪現代クラフトギャラリーにおいて サンドブラストを習っている先生の門下生による工芸展が行われます。(先生と他の皆さんの出展者の許可を得ていないので、名前はぼかしていますが) ガラス工芸展 なにしろ初めての工芸展なので、勝手が分からずブログに書いていいものやら、メルマガに書いていいものやら・・・サンドブラストのガラスといっても商品ではなく作品になります。美術大学出身でない私にとっては敷居が高い。 それでも縁あって、門下生の工芸展に一緒に出展させていただく機会を得られたことは本当に嬉しいことです。作った作品には、通常作家のサインを入れます。これは《私が作ったよ》という意味が込められているのですが、私はこのサインがとても苦手。そもそも贈った人や贈られる人の名前をガラスに刻む名入れ職人がスタートなので、オリジナルデザインとはいえ自分のサインに抵抗があります。 例えば 美術館に飾られるほどの大作ならばサインも必要でしょうが、どこのお家にどのような目的で飾られるか分からない工芸品にサインは必要なのかと。逆に 誰のためにどんな思いで使ってもらいたいかまで確定したものであれば、どんな小さな工芸品にもサインは必要だと思うのです。 また、作風がその作家らしさを全面に出しているものであるなら それもサインは必要だし(贋作が出回ると困りますからね)著作権の保護にもなると思います。ですが、そんなにキャリアのない私にとっては お使いいただく方のお名前を彫ることが性分にあっているのですよね。 ガラスを彫る仕事をすることは楽しいです。特にネット通販の場合、作り上げた商品がどのような方のところに行くか想像できますし、ご注文時のやりとりの中でプライベートなことを教えていただき作り手としても 遠い親戚に贈るつもりでお作りすることも多々あります。 作品としてガラスを彫る場合、それは限りなく自分のために作っているので、作り上げた時の達成感がとても大きいのです。、まるで、プールを1000メートル泳ぎ切った位の爽快感。この感覚は商品を作る時と全く別ものなのです。また、商品作りと違った観点でガラスを見ることができ 商品を作る上でのたくさんの気づきも得られます。マイブームとなりそうな作品作り。サインの問題はあるにせよ、楽しんでいます。
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地