自分へのご褒美。

カテゴリー: ガラス雑記 , 日々のなかで
雨の日は昼間なのになんだか薄暗い。 そんなときは いっそのこと雨の日を楽しもう! さとうガラス工房のグラス 幼い時、雨の日が好きでした。 わざと水たまりのなかをジャブジャブと歩いたり、傘をクルクルと回したり、空に向けて口を開けて歩いたことだってあります。 そんな思い出はありませんか?いくら怒られても、楽しくて仕方なかった雨の日。大きくなって、水たまりを歩くと長靴の中に水が入って気持ち悪いと思うようになってから止めたり、傘を回す友達の水しぶきが自分にかかって、それは人に対して迷惑なことなんだと知ってから止めたり、理科の授業で雨粒には核があってそれは大気中のチリやホコリで雨は衛生的なものでないって学んでから止めたり・・・ そうやって学びながらオトナになってきたわけで 大きくなって雨の日が苦手というのは、雨で服が濡れるとか、ヘアスタイルがペッチャンコになるとか、なんとなく肌寒いとか、洗濯ものが乾かない、なんていう理由からではないでしょうか。 今でも雨降りの日は教室の少し汗臭くこもったニオイを思い出したりします。それからみんなで外に行けない時間、机を囲んでおしゃべりしたことや折り紙したこと。「雨」というキーワードでいろんなことが思い出せて、それから自分がその時どう感じて、どう想ったかなども、ちょっと美化しながら思い出したりします。そうゆうキーワードは人それぞれ持っていると思います。「カレーのニオイ」だったり「夕暮れのカラス」だったり、「夏のひまわり」だったり。 でも、そうやって思い返す時間って幸せな時間だなって思うのです。楽しいことばっかりじゃないかもしれないけど、それも自分の歩んできた道です。それを思い出して認めてあげることは自分へのご褒美だなって思うのです。
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地