熟練するということ。

芸術の秋です!日本各地ではお祭りや発表会が催されているのではないでしょうか。私は出品するというよりも観る方が専門ですが、美しい工芸品は鑑賞するだけで心がワクワクします。特にガラスは「どうやって作ったのかな?」から始まって「この色目を出すのは大変だったよね。」など、見ていて飽きません。当店でも販売しているトラビスさんのフラワーベースも県の美術展に出展されていました。いつもは間近で見ているフラワーベースが広い会場のショーウインドウの向こう側に飾られていると、なんだか遠い存在に思えたりするものです。 フラワーベース 先日、娘と一緒にラーメン屋さんでラーメンを食べることに。テーブルに出されたラーメンを前にスマホで写真を撮っていると、娘から「作ってくれたお店の人に失礼やから早く食べて!」と注意されました(^_^.)もっともな話で、伸びたラーメンなど元々がどれほど美味しくとも味が落ちるのは必至で、親ながら恥ずかしく思ったものです。それでもラーメンの写真が一枚手元に残るとラーメンの美味しさとともに一緒に食べた楽しさやその前後の出来事も思い出となり残りそうで ついついスマホカメラに手が伸びます。 工芸品の場合は、食べ物やお花などのように寿命があるものではなく、カタチあるものとして手元に残ります。特にガラスは風化することもなく、時々触ってあげることで その輝きが戻ってきます。当店のガラス製品たちは記念品としてお手元に大切に残されることを想定してお作りしていますので、その製作は真心を込めるだけでなく技術も確かなものとして作り上げています。 とかく、工芸品は人の手間ひまの時間と比例して評価されることがありますが、私たちは作家である前に職人なので、一日のその大半の時間をガラスを彫ることに使っています。熟練するということは「正確かつ早い」ことに繋がります。そういった技術で時間が経っても風化することのないガラスに文字を刻んでお届けします。 美味しいラーメンはテーブルに出された瞬間の味が命というなら、私たちがお作りするガラスは時間に関係なく輝きが失せないものと言い切れるよう日々精進します(^^)v
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地