温故知新。

カテゴリー: ガラス雑記 , 日々のなかで
日が暮れるのが早くなりましたね。夕暮れが近づくと晩御飯のメニューが頭を過ります。「お鍋にするには早すぎるし、パスタじゃ物足りない。秋の味覚 キノコシチューにしよう。」なんてね。お手軽メニューばかり浮かんできます。そんな忙しい主婦におすすめなのが「かっぽう着」です(^^)v 晩御飯メニューではないのですが、某細胞研究者で一躍有名になったかっぽう着。私のおススメアイテムです。もちろん、細胞の研究にも使えますが(笑)やはり、お料理の時こそ本領を発揮します。私は一年中使うわけではなく今から春先までしか使いません。これからのシーズン、アウターに下に一枚ニットを着てお仕事に出かけることが多いのではないでしょうか。私はお出かけから帰ると手洗い・うがいはかかしませんが、コートを脱ぐのが寒くて しばらくじっとしていることがあります。 そんなじっとしているときに言われる言葉が「晩ごはんまだ~?」頭の中にはメニューの段取りもしっかりできているけど寒くてじっとしている私。でも、そんな忙しない夕方でも「かっぽう着」があれば無敵です!(^^)!アウターを脱いでかっぽう着を羽織るとスイッチが入ります。エプロンより温かいですし、洋服は汚れない、袖口だってすっきりします。私は「無印良品のかっぽう着」愛用者ですが、一緒に売られている腰から下だけのソムリエエプロンを見て、「夏場はいいけど冬場は絶対かっぽう着よね」とほくそ笑んでいます。 昔からあるものにはそれなりの利点があり、人々の間で代々使われ続けてきました。わたしの中では「かっぽう着」は、和装の時のエプロンと思っていた時期もありましたが、冬場の寒さ対策として今では愛用しています。サザエさんのお舟さんを思わせるかもしれませんが、それでもこれは細胞の研究時以外でも寒がりさんぜひお試しいただきたい逸品です。 もちろん、あまり汚れない肩口や袖、ほぼまったく汚れない背中も毎回洗うので、メリットばかりでなくデメリットもあります。ですが、価値あるデザインです。当店で扱うテーブルランプも同じこと。机全体を照らすほどの明るさはありません。それでもそのランプの灯りが一日の疲れを心地よく癒してくれます。「かっぽう着」が、どれほど温かいかは不明です。きっとトレーナーの方が暖は取れるでしょう。それでも心にスイッチを入れてくれます。テーブルランプの灯りもあなたの心に「安らぎ」というスイッチをいれるアイテムとしておすすめできる逸品です。温故知新の贈り物にテーブルランプをどうぞ→こちら
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地