昔と今

カテゴリー: 日々のなかで
昔は3学期の始業式といえば、1月8日。9月1日が2学期の始業式と思うのと同じくらい 記憶にある日付なのですが 今では学校そのものが二学期制になったり、寒い地方では冬休みの在り方も違うのかもしれませんね。それでも、まだまだ私の周りでは1月8日が始業式という学校に通うお子さんをお持ちのお母さんが多く「ようやくホッとできるわ。」なんて声を聞いたりします。 世の中の移り変わりは早く年末の本の整理でも「ケータイ小説第一位!」などと帯のついた単行本がでてきたりと、紙媒体も目まぐるしいものがあります。年始早々デパートもお店を開けたり、24時間営業のコンビニは大晦日も元旦も変わらずの雰囲気。その昔1月1日はシーンと街全体が静まり返っていた雰囲気がありましたが 今の子供たちはそんな雰囲気を感じることはないのかもしれませんね。 それでも、初詣や振袖の女性、数は少なくなったけど門松やしめ飾りは気持ちを厳かなものにしてくれます。ある意味、NHKの紅白歌合戦はどれだけ視聴率が下がったとしても続けて欲しいし、重箱に詰めなくても元旦にはお節料理が食卓に並んで欲しいと願うものです。 昔がよくて今がダメなことなど何もないし、今がよくて昔がダメなこともなにもない。多種多様なライフスタイルが実現可能な世の中だからこそ、私は毎年同じお正月を迎えることができることをとても幸せに思ったりするのです。「学校に行ける幸せ」「仕事ができる幸せ」「ご飯が食べれる幸せ」・・・去年と、昨日と、同じことが起こる幸せに日々感謝しながら、今年も1週間が過ぎました。この「幸せ」を感じる気持ちを忘れずに、残り51週間の2015年を楽しみましょう。
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地