佐藤美冬×トラビス・フリンク-制作の現場から

「自分の皮膚と肉が焼けた臭いがしても作品を落とさなかった時一人前になったと思った。」Byトラビス・フリンク 吹きガラス 吹きガラスを始めるにあたり、化繊の服は着ない(焼けて皮膚にへばりつくから)髪や眉毛が焼けることも有り・・火傷やキズを恐れてはガラスはできない。吹き棒の鉄で火傷するくらいならガラスで火傷したほうがマシ・・・一体いくつの恐怖名言を聞かされたことか(笑)そのなかでもトラビスさんの皮膚と肉が焼けた臭いがした時発言は室温42度以上の吹き場で話しを聞きながらも背筋にゾクッと寒さが。 吹きガラス ガラス作りは鉄や紙(特に新聞紙)木材に水など自然のものの中で作られます。人工的なものはあまりなく、人と炎がガラス素材(珪砂)を溶かしながら自然のもので再構成し作り上げる産物。ある意味、人と炎の戦いです。溶解炉から炎が顔を出してかかってくるときは思わずカルシファー(ハウルの動く城)を思い出すほどです。そんなカルシファーも実はとってもいい奴。まさしく人とは共存共栄しての間柄。なので実は炎と人は戦っているようで遊んでいるようなものかもしれない。もちろん、ガラス好きが前提ではあるのだけど。 吹きガラス その点トラビスさんはガラス好きゆえか ガラスのコントロールが上手。すでにガラスを始めて10年の歳月が流れているけど、コントロールができるようになった、思った色や形がそれなりにできるように思えるのに7年ほどかかったとか。そのきっかけとなったのが火傷を負っても作品を手放さなかった自分に気づいた時だとか。さすがの一言です!
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地