ガラスのカーネーション

カテゴリー: ガラス雑記 , 日々のなかで
母の日も近いということで ガラスのカーネーションを作ってみました。 まずは、ガラス素材をテープでマスキングして下絵になるカーネーションを写し取ります。その後、デザインナイフで花びらをカット。そして、花びらを1枚ずつ外して、ブラストしては元に戻します。 ガラスのカーネーション その作業を花びらの枚数だけ繰り返します。花びらの先端部分を強めに、花芯部分を弱めにブラストすると花に緩急がでて立体感が生れます。私の場合、花びらの彫り残しがないように、マスキングテープを外して元に戻したものは赤色でチェックをつけます。(1つ目につくったものは、1枚彫り忘れがあり倍の手間をかけて修復した痛い経験からです。)制作という作業はそんな痛い経験を克服するたびに、手早く美しくできるようになります。経験は作った個数と比例して増えますから、いくら数をこなしても尽きることはありません。1つ作っても次はここを工夫しようとか、この部分をひと手間かければ 仕上がりが数段にキレイとか、気づきの連続です。 それがモノづくりの最大の楽しみでもあると思うし、気持ちが折れることなく作業ができる理由でもあります。そしてそんな繰り返しのなかでできあがったガラスのカーネーションがこちら ガラスのカーネーション この後、マスキングテープをはがす前にサンドペーパーで磨きをかけて出来上がり。このマスキングテープをはがす前に磨くことも、以前はテープを剥がしてから磨いていたのですが、小さいガラスはそのままマスキングテープをしたままのほうが磨きやすいと・・・それも一つの気づきですね。 そんな気づきの連続で作り上げたガラスのカーネーション。母の日用にお作りした予定数は完売しました。ありがとうございました。でも、まだ名入れのガラスケースはカーネーションのプリザードフラワーをおつけして販売しておりますので、母の日ギフトをお探しの方はぜひ→母の日ギフト
商品で選ぶ
商品一覧より
お選びください。
目的で選ぶ
お祝いごとやイベントで
お選びください。
予算で選ぶ
ご予算から
お選びください。
工房紹介
工房紹介
日々、たくさんのガラスたちが生み出される工房をご紹介します。
会員登録
会員登録
会員様だけのお得な特典満載!
登録・年会費無料!
初めての方へ
初めての方へ
さとうガラス工房がもっとも大切にするガラスに込めた5つの想い。
ガラスエッチングについて
初めてのエッチングギフト
職人が真心込めて、お名前やメッセージ、記念日、装飾を刻み込みます。
サンドブラスト製法について
サンドブラスト製法について
サンドブラストの工程をご紹介します。

さとうガラス工房

ご注文専用ダイヤル
0120-992-489
何を贈っていいか分からない方や お急ぎの方はご注文専用ダイヤルをご利用くださいませ。
専門スタッフがご対応します。
E-mailもありますので、そちらもご利用くださいませ。
E-mail
info@satoh-glass.com

はお休みです。
ご注文は承っておりますが、発送作業・入金確認・メールでのお返事はお休みとなります。

定休日
土曜日・日曜日・祝日
営業時間
平日 9:30~16:30
運営会社
有限会社 アートギフト
主宰
佐藤美冬
TEL
088-695-4489
FAX
088-695-4489
所在地